So-net無料ブログ作成
検索選択

フレッシュ第2話『つみたてフレッシュ!キュアベリー誕生!!』 [フレッシュプリキュア!]

食後に続けて、ウィスキー片手に初見以来2回目の視聴となるフレッシュ第2話
キュアベリー初登場回を見返してみました。
 
今回のメインはキュアベリーこと蒼乃美希さんです。
はじめて予告で見た時と、第一回の印象では
かれんのようなお嬢様系ちょっと高飛車キャラかと思っていましたが
なかなかどうして、結構熱血なところもあるがんばりやさんでした。
  
まず早朝ランニング。途中豆腐屋のおじさんとも挨拶したりと、
意外と気さくで努力家のようです。
そしてプリキュア初!『シャワーシーン』の後、かなりボリュームのありそうな朝食を食べる美希。
母が後から起きてきて、私のは?とか言うところを見ると、
あれだけの朝食を自分で作っているようです。
『朝はしっかり食べて、昼と夜は少なめ』これは美容と健康には最適ですね。
どうしてもサラリーマンやってると、『朝は少なめ、昼と夜は多め』になってしまいますので・・・
そして鏡台でおめかしして一回転『私、完璧!』

ここでサブタイトルですが、今シリーズからはサブタイトルの背景絵が毎回変わるようで、
毎回バラエティ豊かな『また見てね』と同様に楽しめそうです。

前回の戦闘シーン。イース様との邂逅を夢で見ているラブ。
起きたところにタルトとシフォンがいて、
『なンでフェレットが関西弁しゃべってンのォーーッ!(小池一夫せンせい風)』
という視聴者の疑問を代弁するかのような突っ込みをしてくれました。
結局関西弁の理由は説明してくれませんでしたが、
タルトとシフォンのこと、パラレルワールド、ラビリンス、メビウスの野望について
視聴者にとって簡潔に説明・・・してくれました。
が、当のラブは途中で寝てます。のぞみ同様長話に弱いタイプでしょうか。

今日日曜日は、トリニティのミユキさん直々のダンスレッスンの日、
急いで出かけるラブですが、どうせなら美希とブッキーをさそって3人ユニットを・・・
という妄想がふくらんでいます。
そこにタイミングよく忠太郎(ほのかの飼い犬)にしか見えない犬の散歩中のブッキーに遭遇。
美希はファッションモデル目指しているから、歌って踊れるファッションモデル、
ブッキーは歌って踊れる獣医さん!と、やや無理な勧誘をしてますが、
人前で踊る事に抵抗のあるブッキーには断られてしまいます
3話以降の展開知ってても、一応ですが)

次に美希の家(美容院)に向かうラブですが、既に美希は出かけた後、
美容師の美希の母に、『ドーナツおごるから』という理由でヘアモデルを頼まれます。
そのころ美希は・・・またしてもプリキュア初!『水着姿』
普通にクロールで泳いだだけなのに、ギャラリーを多数集めてしまうのは
作品中でも容姿が際立っているからでしょう。
そしてタオルを渡す彼氏?の存在にがっかりする男子ギャラリーたち。
その後、試着室で服選び→カオルちゃんのドーナツ屋で半分こ→図書館→ファミレスと
絵に描いたようなデートコースを巡りますが、ファミレスで
『はい、姉さん』の一言で弟だと分かります(ほぼバレバレでしたけど)

CMの後、洋館登場。前回の件をウロウロしながら文句言っているイース様が可愛い。
一瞬で普通の少女形態になり、再び出撃します。

ファミレスでの美希と和希(弟くん)の会話から、両親が別居していて
父と弟、母と姉という生活を送っている事がわかります。
話の雰囲気では、弟と母、姉と父の仲は悪くなさそうなので、
いずれ両親の復縁や別居の理由が語られる日が来るかもしれません。
その母ですが、ラブの髪型をいろいろ変えています。
赤毛のストレートまでは良かったのですが・・・
ピンクのツンツン頭→蝋燭でデコレーションケーキ風ヘア
→みどりの黒髪なのに埴輪を乗っけて弥生人風ヘアとやりたい放題でした。
これが別居の原因だったりして・・・

再び姉弟場面へ。どうやら和希は体が弱いらしく、姉がうらやましいと言います。
それを、美希に『何もしないうちから諦めてどうするの。夢と希望を持たなくちゃダメ』と諭され、
本当は医者になるのが夢だと語り、『そう信じることが大切なの』という姉を
『やっぱり完璧だ』と評します。
余談ですが、この「完璧な人」というのは現実では結構難しいです。
自分に厳しい人が多いですが、同じくらい他人にも厳しいものを要求して、
現実に付き合うのは結構しんどい事があります。
その点美希は、ここまでで自分に厳しい一面を見せますが、
他人に厳しく当たるのではなく、相手を思って素直に励ましているようで好感がもてますね。
だからこそ和希の評が、的を得ているように感じます。
そのころラブは・・・アフロにされた挙句、美希ママの長電話で放置されてましたw

ここで待ってました。イース様が街中に現れ
『私は笑顔が嫌い・・・虫唾が走るッ』と言って変身。
今回は公衆の面前で名乗りを上げて下さいました。
自動販売機をナケワメーケにするイース様
ジュースを吹きながら暴れまわるナケワメーケに逃げ惑う人々。
『俺はトマトジュースが苦手なんだよぉ~』『炭酸が目にしみる~』と、
着実にFUKOを集めていますが、やることがセコいイース様
ナケワメーケも『濃縮還元』『カロリーゼロ』『お徳用5割増し』とノリノリで町を荒らします。

そして美希たちのいるファミレスにせまるナケワメーケ。
逃げようとするときに具合が悪くなる和希をかばい、カップを投げて応戦する
意外と熱血なところを見せる美希は、なんとか二人でトイレに逃げ込みますが、
窓が開かず閉じ込められてしまいます。
そのころアフロのまま放置されてるラブは、美希に電話したところ、
美希が危ないことを知り、アフロのまま助けに向かいます。

ついにジュースが扉の下から迫って来る!危機一髪!
町の混乱をみて満足そうな。イース様
『そうだ・・・町中をジュースの海にしてしまえ!』・・・って
やってることがセコいんですけれど、そこがまた可愛いです。
・・・といっても実際はジュースでベタベタになるくらいで大した被害は無さそうですけど・・・

もう助からないという和希を、『最後の最後まで希望を捨てちゃ駄目!』と諭す美希。
やっと窓が開き、姉さんが先にという和希を先に脱出させますが、
ドアを破って入ってきたジュースの海に巻き込まれてしまいます。
その前に落とした携帯にピンクルンが乗り移り、変身。

フィギュアスケートを思わせるスマートな変身バンクでキュアベリーになり、
和希を救急隊員に渡した後、(救急隊員はなんとも思わなかったんでしょうか・・・)
アフロのまま駆けつけたラブが到着。ラブも変身します。
美希の変身はスマートですが、ラブは走っていくところがちょっとバタくさい感じ。
でも、そこが一生懸命なラブらしいかもしれませんね。

『何!プリキュアが二人だと!?』と小物っぽい戸惑い方をするイース様
ダブルプリキュアキックなど、最初から息の合った攻撃をする二人。
さらに攻撃をしようとしたところをナケワメーケの反撃に遭い、
大量の缶ジュース弾を打ってきます。
缶ジュース弾は追尾性があるようですが、それを逆手にとって
ナケワメーケの直前に突進→ギリギリでかわす→缶ジュース弾ナケワメーケに直撃と
かつてフリーザ様が「そんなつまらん作戦」と酷評した手にまんまと引っかかるナケワメーケ。
そして『悪いの悪いの飛んでいけ プリキュア・エスポワールシャワー』でナケワメーケ撃退。
『引き上げろ』との声に『・・・了解した』と撤退するイース様

その後弟の無事を知り、ラブと美希は二人でミユキさんのダンスレッスンへ。
それを影からそっと見つめるブッキー・・・で第2話終了。
ですがその前に、ラブと美希のジャージはいつ用意したんでしょう、とツッコミたくなりました。

再見だと気づかない点がいろいろ見えてきますね。
7話まで見てきたはずなのですが、じっくり見ると美希の良さがわかってきました。
あと、美希のお母さんは懐かしの初代悪役紅一点・ポイズニーさんでした。
たしかポイズニーは変身能力持ってたはずだから、まさか・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0