So-net無料ブログ作成

プリキュアと同名駅をゆく~「赤木」 [プリキュアにちなんだ旅]

 ここ2週間ほど仕事が厳しく、ちょっと疲れたな・・・という感じでした。この状態をリフレッシュするためにはプリキュアシリーズの再視聴を進めるよりも、旅に出た方が得策と判断し、どうせなら日常から遠いところに足を運ぼうと思い立って、日月休みの1泊2日で行ってきました。
 まず目的地として選んだのはこちら。
DSCF2530.jpg
 前回の「赤城」に続き、同じ読みの「赤木」を訪ねて長野県南部へと向かいました。
  
 そういえば「赤城」訪問時はジュリオとの対決という節目の日で、本日7月9日もまたジュリオがらみのエピソードです。「紅城」ことトワも当初は敵として登場しましたので、奇妙な縁が感じられます。もっとも今回の旅行計画はプリキュアアラモード本放送前に家を出る必要があり、録画予約をしっかり確認してから出発。新宿からあずさに乗り込み、まずは岡谷まで行きます。

 ちなみに今回の乗車券は
DSCF2526.jpg
 こんなヘンテコな内容で、指定券売機では発券できず、駅員さんに妙な注文をして少し申し訳ない気分です。そして本当は普通列車乗継で岡谷へ行こうとしたのですが、前日に仕事のウサを晴らすようにかなり深酒したために、二日酔いで頭痛が収まらず、無理せず特急利用することに切り替えました。

 乗ってしまえば楽なもので、立川の手前あたりから記憶が無くなり、気づいた頃には小淵沢の先まで来ていました。岡谷には11:30頃に到着。次の飯田線まで小一時間程度あり、普段ならば町の適当な店で昼食といくところですが、まだ酒が抜けず、そんな気分になりません。
 とりあえず駅前の「ララ岡谷」なる建物に向かうと、何とも言えぬ渋い雰囲気のショッピングビル?&観光案内所&食堂街が印象的です。いつもの私ならこういった雰囲気を大いに楽しむところですが、頭痛には勝てずに椅子でぐったりと時間をつぶしました。
 そして少しは頭痛と胸焼けが収まった頃、駅弁を購入して飯田線に乗り込みます。
DSCF2528.jpg
 牛肉・山菜・錦糸卵とのバランスを楽しめる駅弁で、ようやく元気を取り戻しました。

 ところで飯田線はマニアに人気のある路線であり、18きっぷシーズンともなればかなり混雑するものの、普段はさほどでもないのでは・・・?と思っていました。ところが辰野から先は意外と乗り降りが頻繁で、車内はどんどん混んできます。小一時間揺られて赤木に着く頃には、立ち客がかなりいる状態でした。
 もっとも駅ごとにかなりの乗り降りがあったものの、赤木で降りたのは私と地元の方がもう一名のみ。乗車はありませんでした。地元の方は当然さっさと駅を後にして、取り残された私は駅の様子を観察することにします。

 まず、冒頭で載せた駅名板が妙に寄っているのには理由がありまして・・・
DSCF2531.jpg
 精一杯身を引いてもあんな感じになってしまうほど、ホームが狭いです。

DSCF2532.jpg
 待合室から線路を挟んだ向こう側は田んぼが広がり、その先の国道は車がひっきりなしに走っています。まずはその国道方面へと向かってみる事にしました。

 踏切を渡り、駅前の道路から駅を見るとこんな感じです。
DSCF2533.jpg
 そしてこちらの道路からだと、駅名板がすっきりと撮影できました。
DSCF2534.jpg
 少し離れたところから周囲を俯瞰すると、山脈に囲まれた伊那谷という地域らしさが感じられます。
DSCF2536.jpg
 国道に出たものの、これと言って何があるわけでも無く、広い駐車場があるローソンとドラッグストアが目につく程度でした。来た時とは違う道を通って、赤木駅方面へと戻ってみます。

DSCF2537.jpg
 比較的まとまった集落があり、意外にもこの細い道路の交通量もかなり多いです。国道の裏道のように使われているのかもしれません。
DSCF2538.jpg
 住宅街を縫うように用水路が流れる光景には、妙に惹かれるものがありました。

 この後、駅裏手側の集落を歩いてみたりしましたが、自販機コーナーがあるくらいで店そのものがありません。当然ここで「トワ」「トワイライト」「スカーレット」絡みのものが見つかる筈も無く、再び頭痛がぶり返して来たこともあって、駅の待合室で休むことにしました。
DSCF2541.jpg
 このベンチに20分ほど横になっていたのですが、その間もし地元の方がいらっしゃったら、見知らぬ余所者が寝ているとさぞ驚かれたことでしょう(苦笑)。幸い?私の他には次の列車に乗る人も無く、約一時間後の列車に乗り込み、赤木駅を後にしました。
 今度は先程の混雑が嘘のように空いていて、次の駅へ向かう間、ゆっくり休めそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0