So-net無料ブログ作成
検索選択

マックスハート第24話『青春全開!友華先輩となぎさの頂上決戦!!』 [ふたりはプリキュアMax Heart]

明日から実家に(すぐ近くですが)帰るため、今年のプリキュアレビューはこれで最後。
今回がマックスハート初登場かつ、最後の登場となる、
知念ミユキさん小田島友華先輩のエピソードで締めたいと思います。
通算わずか3回の登場ながら、強い存在感を示す小田島先輩。
その最後を締めくくる話は、合宿と併せて小田島先輩が抱えている悩み、迷いを
なぎさを見つめる事で振り返る一編です。
 

>>続きを読む


マックスハート第23話『闇の力をはね返せ!希望がくれた新たな力!!』 [ふたりはプリキュアMax Heart]

世間では今日から冬休みに入られる社会人の方々も多いことでしょう。
私もその内の一人ですが、昨日の打ち上げでしこたま呑んだため、
午前中は二日酔いからくる頭痛に悶えておりました。
そんな冬休みの第一日目の午後見返したのは、
夏休みの第一日目にあたると思われる河童山瓢箪池でのバルデスとの対決。
他の3人とは違うバルデスの存在に含みがありそうな発言も含め、
マックスハート中盤の山場となるエピソードの後編です。
 

>>続きを読む


マックスハート第22話『恐怖のバルデス!追い詰められたプリキュア』 [ふたりはプリキュアMax Heart]

プリキュアシリーズは中盤に山場となるエピソードが盛り込まれます。
無印では前半戦の総括としてジャアクキングとの戦い。
SSでは満・薫との戦いと友情、そして悲しい別れ。
プリキュア5では5人の人間関係の隙間をついて絶望に陥れたカワリーノの脅威。
5GoGoではシロップの揺れる心と裏切りの懸念。
そしてフレッシュではイース様の苦闘死、そして復活が描かれました。
さて、マックスハートでは今まで沈黙を守ってきたバルデスが本格的に動き出し、
圧倒的な力で3人を窮地に追い込みますが・・・
その前半戦の再視聴レビューです。
 

>>続きを読む


鶏肉を食べる習慣のある夜に作ってみた鶏の香草焼き [男の食卓]

今日は世の中では鶏肉を食べる日のようなので、
題名どおり香草焼きを作ってみました。
どうやら緑と赤で彩る日でもあるようなので、付け合せはほうれん草とミニトマト。
あとミネストローネを作る事にして、今日は急いで作ることもないかと
のんびりやるつもりで食材を準備しました。
up 102.jpg
・・・いいんです、空しい事は承知しておりますので・・・
 

>>続きを読む


マックスハート第21話『ど~なる?どうする!?禁じられた出会い』 [ふたりはプリキュアMax Heart]

別れをテーマにした作品の視聴が続いた後、奇しくも今回のテーマは「出会い」。
実はこのエピソード、個人的に好きな一編です。
単発エピソードとしては、ひかりと自転車少年大輝との出会いと別れが描かれ、
シリーズ通しては、ひかりと洋館の少年との出会いが描かれる転機となります。
ひかり、大輝、洋館の少年それぞれの保護者の想いがにじみ出て、
少々緊迫した展開になるものの、優しい語り口を描いた秀作だと思います。

なお、今回は本文中の洋館の少年を「あのお方」と書きます。
「少年」だと、自転車少年・大輝と紛らわしかったので・・・
 

>>続きを読む


フレッシュ第45話『4人はプリキュア!クリスマスイブの別れ!!』 [フレッシュプリキュア!]

「アンヌ、僕は、僕はね・・・」「西の空に明けの明星が輝く頃・・・」
こんな展開を予測していましたが、似て非なるものとなった今回。
世間は楽しいクリスマスイブ。それでも重い物を背負った4人が
ラビリンスに向けて出陣する前の、親と子の。見守ってくれた人たちとの
しばしの別れを展開しました。
 

>>続きを読む


マックスハート第20話『ナミダのお別れ!?莉奈のポンポコ物語』 [ふたりはプリキュアMax Heart]

志穂の苗字が「久保田」なのは覚えていたのですが、
莉奈が「高清水」さんだったとはすっかり忘れていました。
もしかして前作スタートから1年半、莉奈の苗字が出たのは初めてかもしれません。

それはさておき、サブタイトルどおり「あらいぐまラスカル」の最終回を髣髴とさせる今回。
出会いがあれば別れがあるのもまた必然で、
それを肯定的に受け止められるかで、別れが悲しいだけのものではなくなります。
既にメップルたちと2度の別れを経験しているなぎさとほのかの心境にも影を落としつつ、
莉奈と志穂の信頼関係も印象的なエピソードを
明日のフレッシュプリキュアでも描かれるらしい「別れ」の前に視聴しました。
 

>>続きを読む


マックスハート第19話『ひかり困った!なぎさが転校ありえない!!』 [ふたりはプリキュアMax Heart]

やはり12月は忙しく、仕事だけでなく各種忘年会などもあり
最近の私としては少々更新が滞ってしまいました。
仕事の都合というのは避けられないものです。引越し、転勤なども・・・

マックスハートでは都合2回転校がらみのエピソードがあります。
その1回目はなぎさの大阪行きが浮上し、それを拡大解釈してしまった
ひかりの迷いを中心に描くエピソード。
1年前の戦闘と似た演出「手帳」を使っての想いの吐露など
無印から見ている視聴者へのオマージュも盛り込んだ一編でした。
 

>>続きを読む


フレッシュ第44話『妖しき草笛!奪われたシフォン!!』 [フレッシュプリキュア!]

緊迫感のある展開が続いた中の軽い話、と思いきや
ラストから一気にこのままクライマックスまで続きそうな展開となり、
これがフレッシュシリーズ最後の日常エピソードかもしれません。
その中には初代シリーズからのファンやフレッシュを第1話から見続けた視聴者への
ファンサービスらしきものも散りばめられ、いよいよ佳境に入る展開を彩ります。
 

>>続きを読む


マックスハート第18話『キャンプだホイ!頼りになるのはお父さん!?』 [ふたりはプリキュアMax Heart]

最後に私がキャンプに行ったのはいつの事でしょう?
はっきりとは思い出せませんが、今回のなぎさと同じ中学生だったと記憶しています。
その頃の父の姿にはなんともいえぬ強さと頼もしさを感じましたが、
今その当時の父と変わらぬ年齢になった今、そう見える存在になったでしょうか?
昨年の家族旅行でも頼れる父の存在感を見せ付けた岳パパ
今回も普段のとぼけた姿と異なり大活躍です。
思春期の娘に父の威厳を示す、世のお父さんたちの希望の星
美墨岳さんが今回のキーパーソンでした。
 

>>続きを読む


マックスハート第17話『どうする!?悩めるほのかの研究発表会』 [ふたりはプリキュアMax Heart]

なぎさには志穂と莉奈。ほのかにはユリコ。
初代~MHの特徴として、主人公たちにプリキュアとは別の
良き理解者がいることが挙げられます。
今回は昨年の研究発表でも活躍し、科学部を支えるユリコとほのかの
「ふたりは科学部」とも言うべき展開です。
 

>>続きを読む


マックスハート第16話『なぎさノリノリ!ラッキーカラーで絶好調!!』 [ふたりはプリキュアMax Heart]

10年に1度のラッキーウィーク。「天中殺」などという言葉が連想される私は
世代がばれてしまいますが、個人的にはあまり占いというものを信用していません。
なぎさも当初はそうだったのですが、いつしか悪い方向に向かって行き・・・
サブタイトルは「なぎさ悪ノリ」でもよさそうな、前回憧れの先輩を演じたなぎさが
今回は反面教師になってしまう、こんな展開もありました。
 

>>続きを読む


フレッシュ第43話『世界を救え!プリキュア対ラビリンス』 [フレッシュプリキュア!]

前回の予告とサブタイトルから、早くもクライマックスかと懸念してしまいましたが、
どうやらまだ日常パートが続く予感を残してくれました。
プリキュア対ラビリンス、というものの、実質ノーザ「さん」対シフォンという展開。
シフォンの反則的な能力は今までも発揮されましたが、
今回は群を抜いており、プリキュア以上の活躍を見せます。
それでも、ピーチのリーダーシップと前へ進む意思を鮮やかに描き出し、
彼女の芯の強さを改めて見る事ができた一編でした。
 

>>続きを読む


マックスハート第15話『あこがれの先輩は大親友!?』 [ふたりはプリキュアMax Heart]

前々回では親子の気持ち前回では人を好きになる事
徐々にいろいろな事を見て考え、成長していくひかりは、
今回かけがえのない「友達」を得ます。第8話と並んで名作との呼び声も高い15話。
ひかりと奈緒、美羽の目線からなぎさとほのかを憧れの先輩として見るという視点も独創的で
随所に小ネタをちりばめつつも緻密な構成が光る、
派手さはないものの極めて優れたエピソードに昇華しているストーリーです。
 

>>続きを読む


マックスハート第14話『藤P先輩ガンバ!なぎさ気合の応援旗』 [ふたりはプリキュアMax Heart]

ひかりにとって、毎回が新たな発見でもあるマックスハートの前半。
今回は藤Pにあこがれ、照れるなぎさを見て
「人を好きになるとは」どういうことか疑問を持つ展開ですが、
それ以上に相変わらず藤Pの事ではウブななぎさが可愛らしく
恋する乙女の気持ちが伝わるあまずっぺぇ(byウエスターさん)一編です。
 

>>続きを読む