So-net無料ブログ作成

ハートキャッチ第17話『認めてくださいっ!私たちのプリキュア魂!!』 [ハートキャッチプリキュア]

人のふり見て我がふり直せと言います。
ムーンライト様=ゆりに認めてもらいたいつぼみ・えりかと、
初代・2代目に認めてもらいたい3代目。
和菓子職人の姿を通して自らと重ね合わせる「3代目」ブロッサムとマリンを描くだけでなく、
「2代目」ゆりの心の奥に潜む複雑な感情も感じたエピソードでした。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

スプラッシュスター第17話『壊れた埴輪!どうする舞とお母さん』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

考古学者といえばインディ・ジョーンズ等、映画のヒーローの職業になる事も多く、
学者の中でも格好良さそうな印象がありますが、
実際は丹念な発掘と地道な作業、そして出土品の修復と、地道な作業の積み重ねです。
皆個性的な魅力を持つプリキュアの母親の中でも、
特に強烈な個性を放つ舞の母、考古学者の美翔可南子ママンがメインの今回。
2話前の日向母子に続き、美翔母子の姿を描き出しますが、
それだけではなく、満と薫の心に初めて波風が立つ話でもありました。
 

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

スプラッシュスター第16話『夢と希望と健太の悩み!』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

健太の少々鬱陶しく感じてしまうそのキャラクターも、
クラスに一人はこういう奴いたな、と今となっては懐かしく感じます。
そんな人間が沈んで元気が無い時は、いつしか周りも流されてしまうもの。
健太の悩みを通し、実現が困難な夢を持ち続けることへの意義、
諦めないという気持ちの大切さを訴えかける一編です。
そして、ブンビーさんのあの名台詞の初出はここにあったと知る意外な一面もありました。
 

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ハートキャッチ第16話『ライバルはえりか!演劇部からの挑戦状です!!』 [ハートキャッチプリキュア]

初代~MHシリーズでのベローネ学院ラクロス部のライバル、
御高倶ラクロス部は、自分にも他人にも厳しいキャプテン、永沢さんが率いていました
スーパーコンピューターと揶揄される程精密なチーム作りのために
部員達を厳しく指導していく姿は、今回登場の演劇部員、高岸あずさと重なります。
永沢さんとなぎさ、あずさとえりか。
似たところもあれば違うところもある相手を通じて自らの姿勢を省みる一編です。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

スプラッシュスター第15話『ソフトボールは親子の絆』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

先日のハートキャッチプリキュア感想の際、
シリーズ通して母の日を描くのは初めてと書いていましたが、
ズバリ母の日を描いた話ではなくても、このように優れた母子のエピソードはありました。
大きかった母の手と変わらぬ大きさに成長した娘との絆を描く
母と子の素敵なエピソードです。
 

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

スプラッシュスター第14話『謎の転校生!満と薫がやってきた』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

昨年の今頃、フレッシュプリキュアでは「せつなとラブ 相手を思いやる心」が放映され、
そして並行して視聴していた初代シリーズでは、キリヤ編が佳境に入る頃でした。
早いもので、あれからもう1年経とうとしています。
スプラッシュスターにも、東せつなや入澤キリヤを思わせるあの2人が遂に登場します。
容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能な転校生、霧生満と霧生薫。
極めてドライな態度が際立つ初登場回は、
既に知っているとはいえ今後の気になる展開を煽るものでした。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ハートキャッチ第15話『なんと!生徒会長がキュートな服着ちゃいます!!』 [ハートキャッチプリキュア]

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」や今年の大河ドラマ「龍馬伝」など龍馬を題材にした作品には、
龍馬を圧倒する剣の腕を持ち、江戸の鬼小町と称される千葉道場の佐那さんが登場します。
龍馬への叶わぬ想いを抱きつつ、剣の道一筋に生きる事を選ぶ別れの姿は心に残ります。
本当は女の子らしい事を望みつつも、兄のため家のために武の道を歩んできたいつきも
千葉佐那さんに通じる点はありますが、彼女は自分らしい道を歩む事が出来るのでしょうか。
久々登場のいつきの可愛さだけではなく、
厳格と思われた明堂院家の人々の暖かさを感じる事も出来た一編です。
 

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

スプラッシュスター第13話『熱すぎ!モエルンバダンス!』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

常に歌って踊っていたモエルンバ。その姿は今回引き合いに出る「うさぎと亀」と
同様のテーマを持つ「アリとキリギリス」のキリギリスの姿勢を連想させます。
全てを瞬時に灰にする事も出来る炎の力は、転じて創造の力でもあります。
炎の力で泉を奪い取ろうとするモエルンバと、炎が生み出す工芸の世界に身を投じる女性が
対照的に描かれる中、モエルンバの最期の戦いの行方は・・・
 

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

スプラッシュスター第12話『チョッピはチョピっとホームシック?』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

以前触れたように、この5月から勤務地が変わり、慣れない環境で帰りも遅くなり
更新が少々滞りがちになってしまいました。
同様に慣れない環境で体調不良になったフラッピに続き、
泉の郷を懐かしむあまりに家出してしまうチョッピが描かれる今回。
舞に遠慮したあまり余計な心配をかけてしまったとも見られますが・・・
「夕凪」の名に相応しく、美しい光景を背景に描く一編。
一方で見事な色気を醸し出す寝起きの舞が見られる貴重な一編でもあります(笑)
 

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ハートキャッチ第14話『涙の母の日!家族の笑顔守ります!!』 [ハートキャッチプリキュア]

先週のように、ストーリーの謎に迫る一編ももちろん面白いのですが、
ハートキャッチシリーズの特徴は、心の奥に秘めた想いや悩みを利用されても
それを糧に少し元気になる、少し前向きになる人々を描いている事だと思います。
5月の第2日曜、母の日が描かれるのは意外にも全シリーズ通して今回が初めてです。
「姉」にして「母」の重責を担う少女の優しさ、悲しみ、そして記憶の片隅に残る母の言葉。
満を持しての母の日エピソードに相応しく、実に感動的に描かれた一編です。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

スプラッシュスター第11話『ふらふらフラッピ大ピンチ!』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

皆様、GWはいかがでしたでしょうか。
私は先日のSS感想後に記した通り、近所とはいえ実家に帰っていたのですが、
まるで今回の話と同調するかのように風邪を引き、3日間ぐったりしておりました。
メップル、ミルク、モンブラン国王、シフォンタルトなど
歴代のマスコットキャラクターたちの体調不良は恒例のテーマとも言えますが、
今回は咲の優しさとフラッピの誠意が伝わる、爽やかな視聴後の感想を抱く一編となりました。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ハートキャッチ第13話『真実が明かされます!キュアムーンライトの正体!!』 [ハートキャッチプリキュア]

私のような酒好きだと、竜舌蘭といえばテキーラの原料だと連想しますが、
数十年に一度しか咲かないというその花言葉は「繊細」。
凛とした態度、控えめながら堂々とした立ち居振る舞いから、
内に秘めた強さを見せる月影ゆりの、儚く繊細な一面を暗示するような花だと思います。
第一話からその存在感と謎に心を奪われた私にとって待ち遠しかった
キュアムーンライト様の事が徐々に明らかになる一編。
相変わらず圧倒的な強さで立ちはだかるダーク様と併せて
今後の展開が非常に気になるエピソードとなりました。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

10万アクセス達成の御礼 [その他]

おかげさまで5月1日に、累計アクセス数が10万を突破致しました。
100000hit.JPG
テキストだけで画像が無いプリキュア感想と、下手の横好き料理を載せている
地味なブログではございますが、ご来訪頂き、お読み頂いた皆様に感謝致します。
当初はいつまで続けられるか不安でしたが、
皆様に支えられてここまでたどり着く事が出来ました。

せっかくなので、本日時点でのアクセス数ベスト3などを調べてみました。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

スプラッシュスター第10話『ちょいヤバ?海の上は大騒ぎ!』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

私事ですが、本日付で11ヶ月働いた銀座から、西新宿へと異動になりました。
サラリーマンとして働く以上、異動は避けられませんが、
新たな職場でも前向きに業務をこなして行こうと思います。
働く大人の姿は子供達にどう映るのか。
健太の家業、釣り船屋の「星野屋」を切り盛りする星野夫妻の姿を通して描く、
普段垣間見られない厳しい姿、頼もしい姿に改めて親への、
そして大人への尊敬を抱かせるようなエピソードです。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ