So-net無料ブログ作成

本日の読売夕刊の見開きがなんと! [プリキュアその他]

私は物心ついた頃から読売新聞を愛読しており、
一人暮らしを始めてからも、勧誘が来る以前に読売購読を申し込んだ程です。
そんな読売新聞には、水曜の夕刊に見開きで様々な分野で活躍する人へ
独自のインタビューを展開する「POP STYLE」というコーナーがあるのですが、
今週、そのインタビュー対象に選ばれたのはなんと、
up 168.jpg
いえ、大阪府知事の事ではなく、上から3行目に注目です。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

スプラッシュスター第24話『ムープとフープ登場!って誰?』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

大切な友達を失ってしまった。救う事が出来なかった。
咲と舞、13歳の少女達が背負うにはあまりに大きな十字架ですが、
嘆くだけでは満と薫の想いに報いる事はできません。
絶望の底から立ち上がる2人の前に現れるのは、
お待ちかね?のミズ・シタターレおばさん姐さんと、そして新たな精霊ムープとフープ。
おとといのハートキャッチでも描かれたような、幼いマスコットキャラの初登場です。
・・・その声がまんま満と薫なのは複雑な気持ちでしたが・・・
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ハートキャッチ第20話『第3の妖精!ポプリはかわいい赤ちゃんです!!』 [ハートキャッチプリキュア]

表題どおりの第3の妖精の誕生、
カリスマモデルのもも姉に反発する妬み、
サバークよりさらに上位に立つ者の存在が明らかになる砂漠の使途の組織構成、
そして、3人目のプリキュアの予感。
さまざまな要素が詰め込まれ、中盤に訪れるであろう展開を期待させるような、
それでいて教訓を与えるようなハートキャッチシリーズならではの展開の一編でした。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

スプラッシュスター第23話『ついに対決!脅威のアクダイカーン』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

―ずっと、このままでいいと思っていた―
"泉は干からび、木は枯れ果てている。
 アクダイカーン様がこうなさったのなら、これでいいのだと思っていた・・・"
"空はどこまでも暗い灰色で、光が照らすことも、風が吹くことも無い。
 でもずっと、このままでいいと思っていた・・・"
―あの二人と、出会うまでは・・・―
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

スプラッシュスター第22話『超オドロキ!満と薫の衝撃告白!!』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

"やっと解ったね・・・私たちが引っかかってたもの。私たちはプリキュアに・・・"
"言わないで!お願いだから、言わないで・・・!私たちが何を感じても、何を考えても・・・"

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ハートキャッチ第19話『涙の嫁入り!父の日の記念写真です!!』 [ハートキャッチプリキュア]

先日放送の母の日もシリーズ初でしたが、大抵6月の第3週あたりには
ゴルフ中継のために放映が休みになるのが恒例のため、今回の父の日もシリーズ初の事です。
娘の嫁入りに反対する頑固親父のエピソードかと思いきや、
プリキュアシリーズで久々に描かれる「農作業」「家族旅行」と相俟って
またしても良い意味で期待を裏切られた一編となりました。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

スプラッシュスター第21話『夜空に輝け!星の光の仲間たち』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

今ではサービス業に就いている私ですが、もともと工学部出身なので
「はやぶさ」帰還の一連の報道は興味を持って見守りました。
星空の神秘と、「形あるものはいつかは壊れる」という今回描かれるテーマは
はやぶさがその身を破壊しても多くのメッセージを遺してくれたように、
壊れゆく、壊れたものでも何かを残していくものだと思います。
遂にプリキュアとの戦いを決意する満と薫。そして満と薫の素性に疑念を抱き始める舞。
スプラッシュスターの中盤は、ここから大きな山場を迎えます。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

白州蒸留所 [酒]

昨日の締めに「機会があれば」などと書いておきながら、
2日連続でまたしても蒸留所へ足を運んでしまいました。
山梨県は北杜市にある、サントリー白州蒸留所です。
8時ちょうどのあずさ2号ならぬ、スーパーあずさ5号で出発しました。
up 163.jpg
 

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

宮城峡蒸留所 [酒]

全く更新していなかった「酒」カテゴリーですが、
ウイスキー好きのはしくれとして、このままではいけないと思っていたところ、
明日のハートキャッチプリキュアの放送が無いのを逆手にとって、
かねてから足を運んでみたかったウィスキーの蒸留所見学に行って参りました。
ニッカウヰスキー仙台工場。いわゆる「宮城峡蒸留所」です。
なお、新幹線はプリキュアファンとして当然の選択肢、
up 129.jpg
往復とも「こまち」を指定しました。
 

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スプラッシュスター第20話『雨に唄えばドロドロン!』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

満・薫と登場時期が被ったがためにその影に隠れがちになってしまったドロドロンですが、
岩田光央さんの極めて濃い演技のおかげで
単独で登場していたら非常に強烈なインパクトを残したと思われます。
これが最後とばかりに吹っ切れたようにノリノリの活躍を見せるドロドロン。
スケッチに来ていたみのりと出会い、様々な物を感じ始めた薫、そして薫の変化に戸惑う満。
フィーリアの示唆する「大きな困難」は、もう間もなく訪れようとしています。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ハートキャッチ第18話『最強伝説!番長登場、ヨロシクです!!』 [ハートキャッチプリキュア]

母を心配するあまり自分の夢を語れず思い悩む息子と、
息子の夢を知って優しく後押しする母。

・・・などといった私のいつもの論調で押し進められない程、ネタ満載の一編。
次回予告からして明らかにカオスになりそうでしたがまさにその通りで、
単に強面だった為に損をしていた番君、つぼみとえりかのラブシーン、
デザトリアンに文字通り振り回されるクモジャキー、
そして中二の息子がいるとは思えない程かわいすぎる番君の母、慶子ママン。
ハートキャッチシリーズの懐の広さには毎度のことながら感心します。
次はスケバンが出てきたりして・・・
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

スプラッシュスター第19話『大切なものは何?咲と舞の願い事』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

今でもあるかもしれませんが、私が小学3・4年くらいの頃、昭和60年前後には、
ボタンを押すとカタパルトのように鉛筆が立ち上がったり、角に鉛筆削りが隠れていたりした
無駄に豪華(笑)なゴツい筆箱が流行った時期がありました。
今回はそんな筆箱の販促話と片付けられてしまいそうな、
現に私も今までそう思って少々軽んじていた話でしたが、
咲と舞の揺るぎない関係、物を大切にする心、冷静なようで複雑な心情を覗かせる満と薫など、
再見して再評価した一編でした。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

乱歩の魅力について [その他]

私的な事情で恐縮です。
最近、少々プリキュアレビュー執筆にスランプを感じており、
気分転換に別の話題、料理掲載を、とも思いました。
しかしこちらもこれと言った料理を最近作っておらず、思案の末、
私が敬愛する「江戸川乱歩」について少々語ってみたいと思います。
「ジョジョの奇妙な冒険」についても第一部連載時からのファンとして思い入れがあるのですが、
こちらに照準を合わせてしまうと泥沼化してしまいそうだったので・・・
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

スプラッシュスター第18話『本日特売!満と薫がお手伝い!?』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

一人暮らしを始めてから、少しでも安い店を吟味する気持ちと言うものがわかりました。
私も最初は満と薫同様に、下らないと思っていたのですが・・・
咲の実家、パンパカパンの20%引きセールに訪れた満と薫、
手伝いに来ていた舞、そしてみのり。
この5人の運命の歯車が噛み合い、そして動き出す今回。
「ありがとう」の言葉の持つ意味を考えつつ、異様な緊迫感で始まり
重々しい緊張感で終わる、スプラッシュスター中盤を語る上で欠かせない一編です。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ