So-net無料ブログ作成
検索選択

スイートプリキュア第7話『テッテケテ~!音吉さんの秘密に迫るニャ♪』 [スイートプリキュア♪]

「協奏曲」というジャンルは指揮者とソリストの個性のぶつかり合いが聴き所です。
互いの美点を活かそうとする演奏もあれば、互いが一歩も譲らぬスリリングな演奏もあり、
特に後者は白熱した名演となる事も、一歩間違えばチグハグな演奏になる事もあります。
異なる個性をぶつけ合い、毎度不協和音を醸し出す
響と奏の関係もご多分に漏れず後者の例に当てはめられますが、
それでも安心して観る事が出来るのは「プリキュア」であるからでしょうか。
謎めいた音吉さんの素性と共に、このシリーズらしく楽しめる一編でした。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

プリキュア5 第43話『こまちの決意とナッツの未来』 [Yes!プリキュア5]

久々のプリキュア5再視聴となった今回。
ハデーニャさんの攻撃を軽々とあしらい、かの有名な「ミント砲」を炸裂させる
「上級生組の本気シリーズ Vol.2 秋元こまち編」
私の記憶の中ではそのようなイメージを持っていました。
しかし、夢を叶えた先に待つものに気付いてしまったこまちの葛藤、
影ながら支えるみんなの存在、そして対比するようなハデーニャさんの立場と
時期が時期だけに非常に重く、色々と考えさせられる一編でした。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

スイートプリキュア第6話『ガミガミ!お説教が生んだミラクルベルティエニャ♪』 [スイートプリキュア♪]

なぎさと亮太、咲とみのり、りんちゃんとゆう・あい、美希と和希。
年下の兄弟姉妹のいるプリキュア達の系譜に新たに連なる事になった
奏と奏太の関係は、なぎさと亮太の関係を思わせます。
姉と弟の行き違いが招いた対立に、一人っ子の寂しさをにじませる響を絡めた今回。
初代第11話のような姉弟の絆を描きながらも、
早くも6話目にしてパワーアップという展開の速さが別の意味で印象に残りました。
 

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

暗い新宿の街を明るく照らす例のポスター [プリキュアその他]

あの未曾有の大災害から早くも1週間が経ちました。
震災前と今の世間を比較して、まるで別の世の中になってしまったかのような今日この頃、
「何でもないようなことが 幸せだったと思う」
という某虎舞竜の歌のような日々が流れた怒涛の一週間が過ぎました。
一個人として、一社会人として、義捐金を送金したり、
日々の業務の中で被災地を支援したりと色々な事がありすぎた1週間。
それでも被災地の皆様からすれば充分マシな日々を過ごした私にとって、
プリキュアファンとして出来る事は何なのかを考えた結果、
不要不急の外出が控えられる中、職場が新宿であるという事を活かして
今年も新宿駅メトロプロムナードに掲載された、例のポスターを撮影して参りました。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

一時更新中止のお知らせ [その他]

昨日の大地震により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
私も職場での勤務中、社会人生活で初めてとなる全社避難命令による避難を体験し、
そして昨晩は多くの皆様と同様、帰宅できずに職場で夜を明かしました。
それだけではなく、私の仕事内容は今回の地震対応とも関連するため、
本日は対応に追われて明日も休日出勤となり、
今後数日間はこの対応に専念することになりそうです。

先ほど帰宅しましたが、明日の早朝から再び出勤するため、
明日のスイートプリキュア(オンエアがあればの話ですが)ならびに
プリキュア5の再見レビューはしばらくの間、お休みさせていただきます。
常日頃よりご来訪いただいている皆様には申し訳ございませんが、何卒ご了承下さい。

帰宅した私を待ち受けていたのは、床にぶちまけられた鍋の中身、
食器棚から落ちて割れたグラス、位置が変わった冷蔵庫でした。
それでもあの惨状に比べればはるかにマシな状況です。
これ以上に大変な被災地の皆様のためにも、
今回の地震対応に専念する決意を固めるに至りました。

改めて甚大な被害を被った方々にはお見舞いを申し上げると共に、
行方不明者の方々の一刻も早い救出をお祈りしております。

プリキュア5 第42話『りんとかれんのひそかな約束』 [Yes!プリキュア5]

当初はそりが合わなかったりんちゃんとかれん
この2人はとにかく負けず嫌いな事が共通していますが、
もう一つ、この時点で自分の将来像が描けていないという点もありました。
明確な目標に向けて歩んでいるうらら、こまちの姿が眩しく見えてしまった2人は
りんちゃんの店の手伝いとブンビーさんとの戦いを通して徐々に道筋を掴んで行きます。
珍しく悪役らしい活躍を見せるブンビーさんを2人と対比するように描いた、
シリーズ終盤に相応しい一編です。
 

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

スイートプリキュア第5話『ドタバタ!テレビレポーターに挑戦だニャ♪』 [スイートプリキュア♪]

ちょうど昨日見返したプリキュア5も、言葉にせずとも伝わる想いを描いたものでした。
この手のストーリーは各シリーズに見受けられ、
スイートプリキュアではどう描くのかに重点を置いて視聴しようと考えましたが・・・
「ドタバタ」というサブタイトル通りのバラエティに富んだ内容を理屈抜きに楽しむ事にしました。
冒頭からの戦い、恒例のケンカ、ハチャメチャなインタビュー、
そして斜め上の姿を見せてくれたお茶目なエレン様。
こういう展開こそがスイートプリキュアの日常ストーリーの楽しさとして考えられそうです。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

プリキュア5 第41話『伝わる気持ち こまちとうらら』 [Yes!プリキュア5]

主人公が2人のシリーズから一気に5人へと増えた5シリーズでは、
ペアで描かれる事の少ない組み合わせがあります。
今回焦点が当てられる2人、こまちとうららの組み合わせ。
後に5GoGo劇場版でも印象的に描かれる事になるこの2人は、
「物語を書く」、「物語を演ずる」という近しい共通点が見受けられます。
オーディションのラストの台詞に、執筆中の小説の台詞にそれぞれ思い悩む2人が
多くは語らずとも背中合わせで通じ合った気持ちとは・・・?
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

「プリキュアぴあ」に目を通しての大雑把かつ簡単な感想 [プリキュアその他]

かねてからプリキュアファンの間で大きな話題を振りまいていた「プリキュアぴあ」。
昨日の記事のラストで軽く触れましたが、私も某通販を利用して購入し、
up 414.jpg
昨日届いた冊子を昨晩寝る前にざっと目を通そうとしましたが・・・
1ページもおろそかにできないほどぎっしりと詰め込まれた内容に目が放せず、
今朝は寝不足のまま出勤するという嬉しい悲鳴を上げることになりました。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

プリキュア5 第40話『理事長の正体を探れ!』 [Yes!プリキュア5]

前回その実力がほんの少し露になったものの、まだまだ謎多き存在のデスパライア。
ところがのぞみ達のまわりにはもう一人、近しい存在なのに謎に包まれた人物がいます。
それは、サンクルミエール学園の理事長。
生徒はおろか先生すらその姿を見た事が無いにもかかわらず、
学園の問題には即座に対応する手腕を持つ理事長とは一体・・・?
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ