So-net無料ブログ作成

スマイルプリキュア第4話『直球勝負!風のキュアマーチ!』 [スマイルプリキュア!]

これまでの「緑」といえばキュアミント「風」といえばキュアウィンディ
いずれもおとなしめ(決しておとなしいだけではありませんが)のキャラクターでした。
活発で凛々しい緑川なおの登場は、それを覆すようです。
プリキュア史上最大の家族構成という特異な事情を持つ彼女の、
姉としての、そして保護者としての頼もしさとカッコ良さがストレートに伝わって来る、
まさに直球勝負の一編でした。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(20)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アニメ

残り少ない冬の日に シベリウスの交響曲第6番 [音楽]

2月も下旬に入り、ようやく寒さが多少和らいできました。
とはいえまだまだ寒さを感じる日々が続き、
こんな寒い日には北国の音楽が聴きたくなるものです。
先日はフィンランドのメタルを紹介しましたが、
今回はそのフィンランドが誇る大作曲家シベリウスの作品のうち、
私が一番好きな曲、交響曲第6番をご紹介します。
もっとも、これはクラシックファンの間でもかなりマイナーな曲なのですが・・・
 

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スマイルプリキュア第3話『じゃんけんポン♪でキュアピース!!』 [スマイルプリキュア!]

なぜか異様に愛される黄色キャラの伝統どおり、これまでの変身しない2回分の登場でも、
あざといまでの可愛さが際立っていた黄瀬やよい。
そして彼女ほど泣き虫のキャラクターも、これまでに類を見ません。
しかし、泣き虫で引っ込み思案とは、果たして弱い事なのでしょうか。
涙の下に秘めた憧れと譲れぬ想いが弾けるとき、3人目のプリキュアが誕生します。
・・・それにしても「じゃんけんポン♪」って(笑)
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(23)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アニメ

北欧メタルへの誘い~SONATA ARCTICA『Ecliptica』 [音楽]

私が普段クラシックの他、80年代後半から2005年くらいまでの
ドイツ、北欧、イタリアのメタルを良く聴いています。
クラシックとメタル?と良く言われるのですが、この2種類は相性が良く、
クラシックとの融合を指向する楽曲も少なくありません。
そんな中、今回ご紹介するのはクラシック指向ではありませんが、
20世紀の終盤に彗星の如く現れたフィンランドの雄、ソナタ・アークティカの
デビュー盤にして最高傑作をかいつまんでご紹介します。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

甘くて優しくキツいお酒@2月14日 [酒]

どうやら世間では、本日はチョコレートを食べる日らしいので、
会社帰りの新宿西口改札前ののゴディバには長い列が出来ておりました。
それを横目で眺めつつ電車に乗り、私もチョコが恋しくなってきましたので、
我が家の近所の気心の知れたバーで、普段頼まないようなものを堪能致しました。

・・・ええ、空しい事はもちろん百も承知です。
 

>>続きを読む


スマイルプリキュア第2話『燃えろ!熱血キュアサニーやで!!』 [スマイルプリキュア!]

私は折に触れて夏木りんちゃんがお気に入りだと述べてきました。
活発、スポーツ万能、勝気でボーイッシュにもかかわらず、時折見せる少女らしい一面、
そして5メンバーの中で最も乙女キャラだったという事も、彼女の魅力に拍車をかけていました。
今作の日野あかねは現時点では見た目での判断に留まりますが、
どことなくりんちゃんを思わせます。似ているようで異なり、異なるようで似ている2人には、
最初の変身にあたり共通する事項がありました。それは、友達のために立ち上がった事。
『友達ナメんなぁあッ!』『ウチの友達に、何してくれてんねん!』
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合! [プリキュア劇場版]

偶然、今週は仕事で横浜へ行く用事がありました。
さらに仕事の合間の空き時間がかなり長く、プチ聖地巡礼を楽しんできました。
となれば当然横浜を舞台にしたこの作品を旬の内に観ようと思い立ち、
久々に再見レビューの筆を取った次第です。
DSCF0533.JPG
さて、すっかり春の恒例行事として定着した、オールスターズDX。
今なお、最も祝祭的気分に満ちた「グレイテスト・ヒッツ・ショウ」ともいうべき
その第1弾はファンにとってまさに夢の協演でした。

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

スマイルプリキュア第1話『誕生!笑顔まんてんキュアハッピー!!』 [スマイルプリキュア!]

最初から主人公が5人いて、ピンク・赤・黄・緑・青というカラーリング・・・
新シリーズの概要が発表された際、ファンの皆様は「プリキュア5」を連想された事でしょう。
私ももちろんそうでした。
それ故、プリキュア5の楽しさを知る身としては楽しみな反面、
どう新機軸を盛り込むのかが少し心配でしたが、それは全く杞憂に終わりました。
新たな物語の幕開けは、星空みゆきが転校してくる事から始まります。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(26)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

スイート、そして初代からの再視聴を終えた自分へのご褒美(笑) [旅行]

5GoGoの再視聴を終えた直後、10日間のヨーロッパ旅行へと旅立った私ですが、
結構タイトなスケジュールを組んでいたので、
まったりと骨休めといった感ではありませんでした。
という訳で明日から始まるスマイルプリキュアに備え、
スイートプリキュアを観終えたタイミングで、雪を観ながら温泉でも・・・
と今朝06:00に思い立ち、栃木の北の方へと行って参りました。
 

>>続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スイートプリキュア最終回感想で引用したチャイコフスキー 交響曲第5番について [音楽]

スイートプリキュア最終回の感想で触れた、チャイコフスキーの交響曲第5番。
この曲は冒頭に現れる暗く重々しい「運命の旋律」が、
終楽章では高らかに華々しく歌われる構成となっています。
同じ旋律ながら短調と長調で異なる印象だった
「不幸のメロディ」と「幸せのメロディ」を語る上で、私はこの曲をずっと連想していました。
まずは短調長調で異なる「運命の旋律」についてをご紹介したいと思います。
そして、数多くの録音があるこの曲の、私が好きな演奏について語ってみます。
 

>>続きを読む