So-net無料ブログ作成
検索選択

Go!プリンセスプリキュア 第12話『きららとアイドル!あつ~いドーナッツバトル!』 [Go!プリンセスプリキュア]

 まさか2016年の最後を飾るのがこの話になろうとは、再視聴を始めた際には思いもしませんでした(笑)。プリキュアシリーズで最も年末年始特番が似合いそうな女、らんこパイセンが引き寄せた運命なのでしょうか。

「がんばれ!熱血ドーナツくん!」「痛快ドーナツくん!」「逆転ドーナツくん!」
『根性ドーナツくんよッ!!!』
夢に向かって走り続けるきららとらんこの、あしたはどっちだ!?

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ハピネスチャージプリキュア!第12話 『めぐみピンチ!プリキュア失格の危機!!』 [ハピネスチャージプリキュア!]

 私は今も昔も英語が大の苦手で、英語の必要性が高い仕事に就いているにもかかわらず、このアレルギーだけはどうにもならず苦労しています。学生当時は古典なども苦手だったはずなのですが、年を経るにつれて読み返してみると面白さに気付かされたりと、興味を持てさえすれば良いと思うのですが・・・
 さてプリキュアのピンクチームといえば、勉強が不得手な子が大半を占めているのが現状で、今作のめぐみも例外ではありませんでした。そんな彼女が勉強の必要に迫られた時、どうするのか。ということをテーマにしたはずだったのが、いつの間にか野球を観ていた(笑)という展開になる一編です。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

魔法つかいプリキュア! 第11話『モフルンの初登校?ワクワクのトパーズをゲットモフ!』 [魔法つかいプリキュア!]

 妖精が学校に来て事件を巻き起こすのはスマイルでのキャンディと、ドキドキでのアイちゃんが記憶に新しいですが、振り返ってみれば初代からメップルやポルンやルルンがいろいろやらかしてくれました。
 今回もまた、モフルンとはーちゃんがやらかす一編、と思わせてモフルンが芯の強さを知らしめる内容です。
 そして勝木さんのX-ファイルシリーズが始まった話でもありました(笑)。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

Go!プリンセスプリキュア 第11話『大大大ピンチ!?プリキュアVSクローズ!』 [Go!プリンセスプリキュア]

 初代の放映当時、第1話から観はじめた私は、はじめは今までにない美少女達の肉弾戦を単純に楽しんでおりました。しかし第5話のピーサード退場回を観た時には衝撃を受けました。敵を倒すことの意味と重さを主人公側に知らしめるという展開を目の当たりにした時、私はこのシリーズの深さを感じたものです。その後、第8話で本格的にのめり込み、現在に至るまで抜け出せなくなってしまったのですが・・・(笑)
 さて戦いがもたらす非情さ、過酷さは、強く優しく美しいプリンセスの夢にも当然ついて回ります。プリンセスへの夢を追い求めた結果、追いつめられて居場所を失った者の絶望を目の当たりにしたフローラの転機となる一編。その「苦い勝利」を噛みしめる姿は、私の心にも深く刻み込まれた忘れ得ぬエピソードとなりました。
 

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ハピネスチャージプリキュア!第11話 『謎のメッセージ!キュアハニーの秘密!!』 [ハピネスチャージプリキュア!]

 キュアハニー=大森ゆうこ。
 その正体が明かされたとはいえ、「なぜ隠していたのか」「いつからプリキュアなのか」という肝心の疑問はまだベールに包まれています。
 第1話のオープニングから存在が伺え、オールスターズで先行登場し、第9話と第10話で窮地を救ってくれたキュアハニーの秘密が、いま満を持して明らかにされます。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

魔法つかいプリキュア! 第10話『ただいま!ナシマホウ界!ってリコはどこ?』 [魔法つかいプリキュア!]

 第1話以来、久々に戻って来たナシマホウ界。・・・って、既に八か月遅れで感想書いている私も大概ですが(笑)、右も左もわからない場所で受けるささやかな親切は心に残るもの。私も英語さえほとんど話せないのに、一人旅で海外旅行へ行ったりするので、リコの気持ちは良く理解できます。
 みらいにとっては帰還でも、リコからすれば新たな冒険の始まりとも言える今回。ダイナミックなアクションパートもさることながら、随所に散りばめられたネタ?要素も楽しめました。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

Go!プリンセスプリキュア 第10話『どこどこ?新たなドレスアップキー!』 [Go!プリンセスプリキュア]

「秘密」と「隠し事」の違いを明確な定義で答えることは出来ませんが、後ろめたさの有無が、その差にあるのではないでしょうか。
 白金さんの「秘密」を追う事で知り得た、ノーブル学園に伝わる尊い「秘密」。一方ではるか達の「隠し事」が、ゆいちゃんに知られることになる一編。そして、いよいよ追いつめられたクローズとの決戦の時が迫ります。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ハピネスチャージプリキュア!第10話 『歌うプリキュア!キュアハニー登場!!』 [ハピネスチャージプリキュア!]

 やたら白米と卵かけご飯が食べたくなる罪な歌です。あれは(笑)
 というわけで今回は、卵かけご飯を準備して万全の態勢で視聴準備しました。
DSCF2168.jpg
 果たして、キュアハニーとは、一体・・・?
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

プリキュアと同名駅をゆく~「みらい平」 [プリキュアにちなんだ旅]

 「ドキドキ!」の頃にも主人公5人と同名の駅がありませんでしたが、これは「魔法つかい」でも同様です。「十六夜」や「花海」はともかく、「朝日奈」はありそうな気がしたのですが・・・。
 というわけで、現在放映中シリーズの駅が無いのも寂しいので、茨城にある「みらい」のニアミス駅までつくばエクスプレスに乗って行ってきました。
DSCF2170.jpg
 

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

魔法つかいプリキュア! 第9話『さよなら魔法界!?みらいとリコの最終テスト!』 [魔法つかいプリキュア!]

 各シリーズには、それぞれ長く語り継がれるであろう忘れられない一編があります。この「魔法つかい」のシリーズでは、まずこの9話が挙げられるのではないでしょうか。(もしくはモフデレラかもしれませんが・・・(笑))
 最終テストに臨みながら、来るべき別れに向けての二人の心のざわめきを丁寧に描き出し、そして美しい夕焼けが鮮やかに彩るラストシーン。序盤の集大成にふさわしい一編です。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

300万アクセス達成の御礼&集計 [その他]

 いつの間にか、累計アクセス数が300万を超えていました。
3millon.png
 思えば休止直前には193万。以降3年も更新しておらず、その間管理ページのログインすら行っていない時期が長く続いていたのに、そんなサイトに皆様がお越し頂いていた事は本当に嬉しく思います。
 そんなわけで、本当に久々に集計を行ってみました。不動のものも見受けられますが、この3年間で大幅に順位を上げた記事もあり、その理由は私にも謎です??
  

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Go!プリンセスプリキュア 第9話『幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!』 [Go!プリンセスプリキュア]

 いよいよ待ちに待ったノーブルパーティ!会場を包む華やかな熱気、豪華な料理、そして社交ダンス。紳士淑女の社交の場の優雅な楽しさを描く一編。
 ・・・と思いきや、まさかルージュビートマーチの系譜を継ぐ者が出てこようとは(笑)。いずれも「とてもそうは見えない」子達だからこそ、そのギャップが楽しめるものです。
 そしてクローズが最初で最後の茶目っ気を見せる一編でもありました。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ハピネスチャージプリキュア!第9話 『空手でオッス!!プリキュアパワーアップ!?』 [ハピネスチャージプリキュア!]

 昔、「ベスト・キッド」という映画がありまして、今見れば突っ込みどころ満載だと思いますが、小学生当時は真面目にカッコいいと思っておりました。細かい内容は思い出せないのに、「ダニエルサーン」とか「箸でハエを掴む」とか、ネタ的な物ばかり覚えています。中でも強烈なインパクトがあったのは「ワックスかける!ワックスとる!」でしょうか。あれに空手の基礎があるという理論のお蔭で、しばらく父の洗車を喜んで手伝っていたという過去があります(笑)。言われてみれば今回の防御の動き、あれワックスがけに似てますよね・・・?
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

METライブビューイング『ドン・ジョヴァンニ』 [音楽]

 先日初めてこのMETライブビューイングを観た際、その面白さにすっかり虜になってしまいました。先週土曜から新たに上映されたのは、モーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」。重量級の「トリスタンとイゾルデ」より入り込みやすいとはいえ、モーツァルトのオペラの中では最も重厚なクライマックスを演出する作品です。
 そんなわけで、昨日は「魔法つかいプリキュア」の放映を見た後、同作の第8話感想を途中まで書き上げ、昼前に一旦東銀座まで自転車で行ってきました。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

魔法つかいプリキュア! 第8話『魔法のほうきでGo!ペガサス親子を救え!』 [魔法つかいプリキュア!]

 歌舞伎の世界には「團菊爺」なる言葉があります。映像が残っていない時代の九代目市川團十郎と、五代目尾上菊五郎を持ち出して、演技に艶があった、声に張りがあった、それに比べて今のはまだまだ、などと言う古いファンの事です。それを観ることが出来ない若いファンにはどうにもならず、羨望と嫉妬を持つしかありません。そして古いファン側も、歪んだ優越感を持ち、若い世代を正当に評価しないという問題があります。
 プリキュアシリーズも既に干支を一周する年月を重ね、私のようなオールドファンは「初代8話」を少々神格化しすぎたかもしれません。DVDなどで比較的簡単に観る事が出来るとはいえ、知らないファンも当たり前のように増えています。そのため今回は「プリキュアシリーズの8話」という枷を外して観直したつもりです。
 親子の絆、無我夢中になる事、信じる事、そして近づく別れを意識する事。これらを程よく織り交ぜた一編でした。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

Go!プリンセスプリキュア 第8話『ぜったいムリ!?はるかのドレスづくり!』 [Go!プリンセスプリキュア]

 時に厳しく叱責し、干渉しすぎず見守ること。
 気持ちに寄り添い、現実的なアドバイスを送ること。
 どちらが正解というものではありません。真にその人のことを考えての行動ならば、想いはとどくもの。
 Go!プリンセスプリキュアにおける「第8話」も、はるかに向けたみなみときららの気持ちがクローズアップされた、見応えある一編となりました。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ