So-net無料ブログ作成

Go!プリンセスプリキュア 第23話『ず~っと一緒!私たち4人でプリンセスプリキュア!』 [Go!プリンセスプリキュア]

 最近ではリコやまこぴーが記憶に新しく、かつてはエレンやくるみ等、異邦人となる子達はこちらの世界の常識に疎いため、数々の奇行を演じてきました。もちろん本人は大真面目かつ悩みを抱えているので、あまり笑いものにするべきではありませんが・・・
 そしてこちらの世界で暮らすためにはもう一つ、過ちと向き合う事も避けては通れません。ハピネス23話のいおなが「ごめんなさい」の次に「ありがとう」ならば、トワは意地を捨てて助けを求められるかどうかが問われます。
 

続きを読む


ハピネスチャージプリキュア!第23話 『超キンチョー!いおなとひめ、はじめてのおつかい!』 [ハピネスチャージプリキュア!]

 一人暮らしを始めるまでは、たかが10円20円の差が何だと思っておりました。ところがいざ始めてみると、数か月後には目を皿のようにして各店のチラシを比較している私がいました(笑)。今でもポイント5倍デーで買うべきか、そういう日は単価が高いので普通の日に買うべきか、さながら店との駆け引きをしているようです。
 あのいおなに、まさかこんな「主婦力」があったとは・・・。彼女のこれまで見られなかった意外な顔が楽しめ、そして「ごめんなさい」から「ありがとう」へ、一歩踏み出す転機となる一編です。
 

続きを読む


魔法つかいプリキュア! 第22話『芽生える新たな伝説!キュアフェリーチェ誕生!』 [魔法つかいプリキュア!]

 あのドクロクシーとの戦いから、作中ではおそらく数週間は経ったのでしょう。
 夏の気怠い空気と蝉の鳴き声があたりを包むようになっても、みらいとリコの心には、ぽっかりと穴が開いたように見受けられます。
 大切な者を見失った苦しさ、悲しさを味わったのは彼女達だけではありません。闇に蠢く者もまた、新たな力を得て動き始めました。
 両者が再び相見える時、突如として現れた謎の少女。エメラルドの輝きと共に、このシリーズにもまた新たなプリキュアが誕生します。
 

続きを読む


Go!プリンセスプリキュア 第22話『希望の炎!その名はキュアスカーレット!!』 [Go!プリンセスプリキュア]

 三作並行視聴を続けて、「嬉しい悲鳴」と形容すべき困った事態が起きました。先日観返したハピネスチャージの22話に続き、こちらもリアルタイム視聴時に感想再開を考えたほどの感銘を受けた、プリンセスプリキュアの22話。この二本を立て続けに観て評するのは、書く側にとって楽しくも大変な事です。
 図らずも犯してしまった罪の重さに苛まれ、絶望しかけたトワを救済する二重奏の調べ。その感動と衝撃は、何度見ても色褪せません。罪を焼き清めるような炎と共に、真紅のプリンセスがここに誕生します。
  

続きを読む


プリキュアと同名駅をゆく~「弥生台」 [プリキュアにちなんだ旅]

 このシリーズにニアミス駅を含めるべきか、少し迷いました。既に「みらい平」を訪れているものの、それ以外でニアミスを含めてしまうと「東~」や「南~」は無数にありますし、他にも収拾がつかなくなりそうです。
 とはいっても、全ての該当駅へ足を運ぶ義務がある訳でも無しと、割り切ることにしました。先月の「南野」先々月の「北条」と、いずれも遠出をしてきたので、今回選んだのは相鉄いずみ野線のこちら。
DSCF2310.JPG
 三月すなわち「弥生」に「やよい」を訪ねてみました。
 

続きを読む


ハピネスチャージプリキュア!第22話 『新たな変身!?フォーチュンの大いなる願い!』 [ハピネスチャージプリキュア!]

 目を背けていただけなのかもしれない。彼女を責め続けることで、姉を失った悲しみから。
 彼女も背負った罪の重さと責任に耐え、泣きながら逃げながら必死に戦ってきたのに。
 彼女が失った大切なものを、取り戻すことができる力を、彼女は全て、差し出した。謝罪とともに。

 誠実な謝罪を受けたいおなの願いが叶う時、彼女は何を願うのか。姉の救出か、はたまた仇討ちか。
 彼女を試すように、相棒が静かに問いかけます。
『いおな・・・何を願う?』
 

続きを読む


魔法つかいプリキュア! 第21話『STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!』 [魔法つかいプリキュア!]

 私が毎週欠かさず観はじめたアニメは、ドラゴンボールだったと思います。他にもキン肉マンや北斗の拳、キャプテン翼や奇面組などいろいろと観てはおりましたが、ほぼ毎回欠かさず観たのはこれが初めてだったと記憶しています。その後ドラゴンボールZのフリーザ編終了あたりまでは毎週水曜の19時にTVの前におりました。今放映しているという「ドラゴンボール超」は全く観た事がないのですが・・・
 中盤の山となる一編なのにこんな切り口で始めたのは、今回色々な意味で当時を想い出した気になったためです。
 

続きを読む


Go!プリンセスプリキュア 第21話『想いよ届け!プリンセスVSプリンセス!』 [Go!プリンセスプリキュア]

 挫折しかかっていた時、カナタに出会う事ができたはるかと、ディスピアに出会ってしまったトワ。生まれも育ちも違う両者に共通するのは、「プリンセスになる」という夢です。
 かたや花のプリンセス、こなたブラックプリンセス。曲折を経て「プリンセス」の肩書を持つに至った二人が交錯する時、闇の呪縛が解き放たれ、そして・・・
  

続きを読む


ハピネスチャージプリキュア!第21話 『ひめの過去の過ち!怒りのキュアフォーチュン』 [ハピネスチャージプリキュア!]

 自分のことはなかなか自分では見えない。良くも悪くも、このテーマはプリキュアシリーズで何度も取り上げられてきました。自信を失い、殻に閉じこもるひめ。しかし彼女が思う程、めぐみとゆうゆうは愛想を尽かしたりなどしていません。
 そして、いおなもまた・・・
 

続きを読む


魔法つかいプリキュア! 第20話『ドタバタでヤバスギ!魔法界に生まれたエメラルド!』 [魔法つかいプリキュア!]

 並行視聴中の他作品同様、この魔法つかいプリキュアも中盤の修羅場を迎えます。ところが、みらいとリコの、文字通り「ドタバタ」な前半が何とも言えない魅力を醸し出す一編。校長と闇の魔法使い達が火花を散らすのとは対照的な温度差が楽しめます。
 ・・・と思いきやドクロクシーの素性が語られ始めてからは一気に深くなって行き・・・
 みらいとリコを見つめる校長の苦悩はいかばかりか。そして闇の魔法使い達の矜持も垣間見えてきます。
 

続きを読む