So-net無料ブログ作成
検索選択
男の食卓 ブログトップ
前の10件 | -

フライドポテト作りにハマっている今日この頃 [男の食卓]

かつてここでは一人暮らしの三十路男が下手の横好き料理を掲載していました。
その名残は↑のヘッダーにも残っているものの、
最後に料理記事をupしてから、早一年半が経過してしまい・・・
調理していないどころか、ほぼ毎日のように自炊していたのですが、
料理でネタを書くのは結構難しかったので、これ程放置してしまいました。
そんな折、急に蒸し暑くなってきた今日この頃。ビールがたまらなく恋しい季節に、
数日前から熱中し始めたフライドポテト作りを、久々に挙げてみました。
多分ポテチ食べるより、安上がり?かつ健康的?と思いたいものです。
 

>>続きを読む


鶏肉を食べる習慣のある夜に作ってみた鶏の白ワイン蒸しwithカボチャのポタージュ [男の食卓]

今年も鶏肉を食べる習慣のある日がやってきましたので、
昨年に続いて鶏肉を使った料理を作る事にしました。
冬至から2日後ということもあり、せっかくなのでカボチャのポタージュを併せて作る事にします。
夜は長いですので、のんびりとやる事にしてまずは食材を準備しました。
鶏モモ肉150g、キャベツ8分の1、玉ネギ2分の1、ベーコン1枚、
しめじ等のきのこ(今回はヒラタケを使っています)2分の1パック、牛乳150cc、
カボチャ8分の1、バター10g、オリーブオイル大さじ1、塩、コショウ適量、白ワイン50ccです。
(鶏の白ワイン蒸し一人分、カボチャのポタージュ2杯分程度の分量)
up 380.jpg
ええ、皆まで言わずとも痛い事は十分承知しております。
 

>>続きを読む


忙しいリーマンが適当に作ってもうまかった「娼婦風スパゲティ」 [男の食卓]

3ヶ月近くも更新していなかった料理カテゴリーですが、
その間決して自炊をしていなかったわけではありません。
が、もやし炒めや生姜焼き、魚の干物を焼いたりなどを載せても・・・と思い
気付いたらこんなに時間が経っていました。
これではいけないと思い、私の敬愛する「ジョジョの奇妙な冒険」第33巻で描かれ
この話を読んだ方なら必ず食べたくなる「娼婦風スパゲティ」を、
同エピソードに登場する「モッツァレラチーズとトマトのサラダ」と共に作りました。
まずは2つの料理の食材の整理から。
up 130.jpg
サラダ・・・トマト・モッツァレラチーズ各1個、サラダ菜2~3枚
ドレッシング・・・オリーブオイル大さじ1、白ワインビネガー小さじ1、アンチョビフィレ1枚、
       乾燥ワカメ少々、レモン果汁・塩少々、バジル適量
スパゲティ・・・スパゲティ120g、にんにく1かけ、赤とうがらし1個、アンチョビフィレ1枚、
       オリーブオイル大さじ1、ケーバー・ブラックオリーブスライス各ティースプーン1、
       ミニトマト10個、塩・こしょう・パセリ・パルメザンチーズ適量
  

>>続きを読む


代用調味料で作ってみたナシゴレン [男の食卓]

平日に休みがあると、昼食を買いに行くか作るか迷うのですが
本日はマレーシア、インドネシア屋台料理の代表格「ナシゴレン」を作る事にしました。
簡単に言えば炒めたご飯に目玉焼きを乗せる料理ですが、
その「チャーハン」部分の調味料が曲者で、なかなか本格的な風味が出せません。
そこで最近思いついたのが、ホイコーローの素を使う事です。
up 102.jpg
1人前の分量はご飯茶碗1杯半、鶏肉100g、赤ピーマン4分の1、鷹の爪2本、
小エビ大さじ1杯程度、卵1個、そしてホイコーローの素半分です。
 

>>続きを読む


鶏肉を食べる習慣のある夜に作ってみた鶏の香草焼き [男の食卓]

今日は世の中では鶏肉を食べる日のようなので、
題名どおり香草焼きを作ってみました。
どうやら緑と赤で彩る日でもあるようなので、付け合せはほうれん草とミニトマト。
あとミネストローネを作る事にして、今日は急いで作ることもないかと
のんびりやるつもりで食材を準備しました。
up 102.jpg
・・・いいんです、空しい事は承知しておりますので・・・
 

>>続きを読む


海原雄山先生の「至高のニンニクスパゲティ」 [男の食卓]

美食倶楽部主宰、海原雄山先生といえば和食や中華のイメージがあったのですが
究極VS至高のスパゲティ対決、という話で海原雄山先生が披露する至高のスパゲティは
シンプルながら食べてみたくなる魅力に溢れていたため、少し遅い夕食に試してみました。
使用する食材は
up 129.jpg
スパゲティ少し多めの1人分120g、ニンニク1かけ、玉ねぎ4分の1、スィートバジル
オリーブオイル、そしてバター10gを用意しました。
 

>>続きを読む


昨日の「沖縄修学旅行」を見て作ってしまったゴーヤチャンプルー [男の食卓]

昨日のプリキュアで、私がこのメニューを作ると予想した方もいらっしゃるかもしれません。
ひねりも無く昨日のフレッシュプリキュアつながりで沖縄料理の定番、
ゴーヤチャンプルーを今夜の夕飯にしました。
まずは帰宅後、オリオンビールと「ミミガージャーキー」で晩酌。
up 121.jpg
コリコリ弾力あるミミガーをつまんでいるぞォ この独特の食感!ここちいい感触よッ!

勤務先が銀座で良かったと思うことの一つに、交通会館をはじめとした
日本全国のアンテナショップが多数存在するため、東京ではなかなか手に入らない食材や
その土地ならではの味覚を入手できることです。
このミミガージャーキーなども、銀座一丁目にあるわしたショップで購入できます。
せっかくなので豆腐にもこだわり「島豆腐」も一緒に購入してみました。
up 122.jpg
使用する食材は他にゴーヤ(当然ですね)、卵、豚肉、かつおぶしです。
 

>>続きを読む


Theハプスブルクを観覧して無謀にも試みたウィーナーシュニッツェル [男の食卓]

本日はフレッシュプリキュアの放送が無かったため
たまの日曜日、少し外出しようと六本木へ足を運び、かねてから興味のあった
国立新美術館で行われている「THEハプスブルク」に行って来ました。
当然の如く一人です(館内はカップルが多かったですね・・・)
ハプスブルク家の栄華に想いを馳せつつ、今夜はオーストリア料理を作ろうかと
無謀にも思い立ち、それならばやはり代表的なウィーナーシュニッツェル。
その前に甘い物でも、とまずはウィーンの代名詞のようなケーキ、ザッハトルテで一服。
up 102.jpg
ところがウィンナーコーヒー(泡立てたクリームを乗せるもので、正しくはメランジェと言います)
を温めた牛乳で代用して、泡立てて乗せてみようと試したところ大失敗。
ただのコーヒー牛乳になりました。
先行きが思いやられそうです。

気を取り直して食材の準備。牛モモ肉、卵、小麦粉、パン粉、油とバター、
付け合せのジャガイモを用意しました。
up 103.jpg
 

>>続きを読む


バリウムの口直しに作ってみたラタトゥイユ [男の食卓]

今日の朝食はバリウムでした。
本日は年に一度の健康診断。三十路を過ぎるとバリウムを飲んでレントゲン撮影があります。
今日は休みだったので健康診断の後は軽めに蕎麦で済ませましたが、
昨晩から不足している野菜分を補いたいのと、バリウムと発泡剤の胸焼け感が残っているので
保存が出来て応用もきく南仏料理「ラタトゥイユ」を作りました。

まずはいつもどおり食材の整理から。
up 090.jpg
まだ日が高いうちに調理写真を撮り始めるのは珍しいです。
今回は2、3日分つくり置きできる量を作るため、
ナス2本、ズッキーニ1本、玉ねぎ1玉、パプリカ1個、にんにく1かけ、
トマト水煮缶1個と、ブラックオリーブ、ローズマリー各適量を使います。
 

>>続きを読む


よし美先生のおのろけに触発されて作ってみた肉じゃが [男の食卓]

おととい執筆した「ふたりはプリキュア マックスハート」第1話記事内で
新婚のよし美先生が肉じゃがをダーリン(笑)に食べさせる様子
嬉々として語っている様を観て、急遽肉じゃがを作ってみる気になりました。
もっとも、ブログのタイトルどおり私は独身です。
自分に愛情をたっぷり注いだ肉じゃがを作りました(涙)

まずはいつもどおり食材の整理から
up 081.jpg
牛肉ではなく豚肉を使っているのは、私の懐事情をお察しいただけると幸いです。
 

>>続きを読む


前の10件 | - 男の食卓 ブログトップ