So-net無料ブログ作成
ふたりはプリキュア ブログトップ
前の10件 | -

『ふたりはプリキュア』レビュー目次 [ふたりはプリキュア]

自分でも過去の記事にアクセスするのが意外と面倒だったので、作ってみました。

第1話『わたしたちが変身!?ありえない!』
第2話『カンベンして!闇に狙われた街』
第3話『イケてる実習生に気をつけろ!』
第4話『ミラクル!?生きている美術館
第5話『マジヤバ!捨て身のピーサード』
第6話『新たな闇!危険な森のクマさん』
第7話『熱闘ラクロス!乙女心は超ビミョー!』

第8話『プリキュア解散!ぶっちゃけ早すぎ!?』
第9話『取り返せ!メポメポ大作戦』
第10話『ほのか炸裂!素敵な誕生日』
第11話『亮太を救え!ゲキドラーゴ・パニック』
第12話『悪の華・ポイズニー参上!って誰?』
第13話『ご用心!年下の転校生』
第14話『ウソホント!?ニセプリキュア大暴れ』

第15話『メッチャ危ない家族旅行』
第16話『ストレス全開!マドンナはつらいよ』
第17話『ハートをゲット!トキメキ農作業』
第18話『ドキドキ!中間テストは恋の迷宮』
第19話『こわすぎ!ドツクゾーン最後の切り札』
第20話『どっちが本物?ふたりのほのか』
第21話『衝撃デート!キリヤの真実』

第22話『ウッソー!忠太郎がママになる!?』
第23話『危うし!夏合宿の悪夢』
第24話『決戦!プリキュアVSイルクーボ』
第25話『いざ光の園へポポ!私たちも!?』
第26話『さよならメップルミップル!?やだー!』
第27話『新たな闇が迫る!迷子のポルンを救え』
第28話『レギーネ登場!ってもう来ないで!』

第29話『嵐の夏祭り!カミナリ様は超コワイ!?』
第30話『炸裂!プリキュアレインボーストーム』
第31話『マジ家出?ポルンは一体どこ~!?』
第32話『ポルンを励ませ!とっておきのカーニバル』
第33話『Vゲット!心でつなげ光のパスライン!!』
第34話『なぎさぶっちぎり!炎のガチンコリレー』
第35話『これってデート?怒涛のハッピーバースデー』

第36話『自由を掴め!番人決死の大脱走』
第37話『いざ初舞台!!負けるなロミオとジュリエット』
第38話『ガッツでGo!亮太のおつかい大作戦』
第39話『涙キラ!汗がタラ!結婚式は大騒動!!』
第40話『夢の世界へご招待!?一泊二日闇の旅』
第41話『負けないってばー!!闇の力をぶっとばせ!』
第42話『二人はひとつ!なぎさとほのか最強の絆』

第43話『激揺れまくり!藤P先輩に届けこの想い』
第44話『最高ハッピー!?なぎさのホワイトクリスマス』
第45話『歌えさくら組!合唱は勇気を乗せて』
第46話『サイアク~!石の力が奪われた~!』
第47話『最強戦士登場!っても~ありえない!!』
第48話『史上最大の決戦!プリキュア最後の日!!』
第49話『未来を信じて!明日を信じて!さよならなんて言わせない!!』

シリーズが完結するごとに他のシリーズのものも作っていく予定です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

第49話『未来を信じて!明日を信じて!さよならなんて言わせない!!』 [ふたりはプリキュア]

奇しくも10月10日、かつての体育の日はなぎさの19歳の誕生日です。
その日に合わせたわけではありませんが、ふたりはプリキュアシリーズは
今回が最終回。思い起こせば再試聴を始めて半年。
既に評価の定まっている作品を再び見返して感想を執筆する事の難しさに気づき
苦労しつつも一見しただけではわからない新たな発見や
感想を書くために観る事で新たな解釈が生まれたりと、
大変ながらも得たものも大きくありました。
1年間にわたって続けられてきた「二人の」戦いはひとまずここに幕を下ろします。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

第48話『史上最大の決戦!プリキュア最後の日!!』 [ふたりはプリキュア]

「夏草や 兵どもが 夢の跡」(by松尾芭蕉)
きちがいだが仕方がないですが、(by獄門島)
闇の三戦士たちの戦いぶりを見て、この一句が相応しく感じられます。
「史上最大の決戦」は事実上闇の覇権争い。
三つ巴の激戦が今、幕を開けます。
 
ジャアクキングと対峙するペプシマン闇の巨人。
石の力、闇の未来を持つのに相応しいのは互いに己であると主張。
「その蝕まれた体で何が出来る」
「全を生み出す力は計り知れない。お前ごときに操れるはずが無い」
既に主君であったジャアクキングに対して敬語を使わなくなった巨人と
ジャアクキングの戦いが始まります。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

第47話『最強戦士登場!っても~ありえない!!』 [ふたりはプリキュア]

角澤竜一郎、小山翔子さん、結城玄武。
ある意味運命に翻弄されたこの3人の人間の姿は前回が最後の登場でしたが、
ジュナ、レギーネ、ベルゼイとして登場するのは今回が最後。
ふたりはプリキュアシリーズも残り3話を残すのみとなり、
ジャアクキング、闇の3戦士、プリキュア3つ巴の決戦がドツクゾーンを舞台に繰り広げられる
前哨戦のような一幕です。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

第46話『サイアク~!石の力が奪われた~!』 [ふたりはプリキュア]

実に緊張感のない、ギャル語っぽいサブタイトルですが、
話をとことん要約すると、このような内容の今回。
すぐ近くにあるのに手が届かない日常との距離感と、
そんな何気ない日常を守るための最後の戦いに赴くなぎさとほのかの決意。
同様に背水の陣で臨む闇の三戦士の覚悟。
そしてベルゼイのキュートなパジャマ姿(笑)。
これらが奪われた石の力と絶妙に絡み合い、来るべきクライマックスに向けて
武者震いがするほど(by庵原之政)格好いいラストで締めくくる、熱い展開です。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

第45話『歌えさくら組!合唱は勇気を乗せて』 [ふたりはプリキュア]

ふたりはプリキュア全49話のうち、ごく普通の決して無くしたくはない
日常の学園生活が描かれるのは今回が最後となります。
前々回から少しずつ伏線を張られていた合唱コンクール。
私がリアル中学生だった頃は「大地讃頌」「ともしびを高く掲げて」などが定番だったため
まさかこの歌を合唱で歌うコンクールとは・・・?と今回は少し驚いたものです。が、
厳しい指導力でクラスをリードしてきたブッキー矢部千秋(CV中川亜紀子さん)と
「決して失くしたくはない」日常をテーマにしたエピソードです。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

第44話『最高ハッピー!?なぎさのホワイトクリスマス』 [ふたりはプリキュア]

クリスマスと恋愛物語的展開は切っても切れない関係
キリストの誕生日なのに・・・ですがシリーズ全体を見渡してみると、
SS・・・満と薫は最終決戦の後、雪のように消えてしまうのか?
5・・・目的を成し遂げたら、のぞみとココの別離の時が訪れるのか?
5GoGo・・・恋愛ものというよりも、サンタのお手伝いストーリー
と言う風に、色恋沙汰が絡んでいるSSと5では結末に影を落とす展開でした。
その点、なぎさを中心に展開する無印とMHでは一応のハッピークリスマス。
前回藤Pへの想いと友情との間で悩み、戦意喪失にまで追い込まれたなぎさにとっての
またまた甘酸っぱい、ちょっと素敵なクリスマスイブストーリーです。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

第43話『激揺れまくり!藤P先輩に届けこの想い』 [ふたりはプリキュア]

次回予告を見る限り、9月6日放映のフレッシュプリキュアでは
久々に「あまずっぱぁ~」な展開になりそうです。
ただフレッシュシリーズが初代と異なるのは、「甘酸っぱい」のが
プリキュアメンバーに惚れている男子達だということ。
初代~MHシリーズでは「甘酸っぱい」中心になるのはなぎさで
藤Pに対して気持ちを素直に出せずにやきもきする描写が
恋に恋する乙女らしさを醸し出していますが、今回はなぎさにとって酷な展開かつ、
前回描かれたなぎさとほのか二人の絆をも揺るがしかねない波風が立つストーリー。
年の瀬に描かれた、恋する乙女たちの心情編の「前編」にあたる話です。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

第42話『二人はひとつ!なぎさとほのか最強の絆』 [ふたりはプリキュア]

今回のレビューは難産でした。
無印第8話と並び名高い傑作に数えられる無印42話。
既に高い評価が定まっている作品を評価するのがいかに難しいかを思い知らされました。
「ふたりは」プリキュアが引き裂かれて、一人になったときどうするか。
「一番大事な物」「何のために生きるのか」「自分のために行動するのは悪いことか」
様々なテーマを内包する中、絶望に打ちひしがれたブラックが再び立ち上がり
ホワイト救出へ向かう強烈なアクションも見どころの一編。
なぜ傑作と評されるのかも納得させられる、実に凝縮された完成度の高い一編です。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

第41話『負けないってばー!!闇の力をぶっとばせ!』 [ふたりはプリキュア]

「ふたりはプリキュア」シリーズでは最後になるラクロス戦のエピソード。
これが最後の試合になる三年生のために、
宿命のライバル校、御高倶に相対するベローネ学園ラクロス部!
という展開なのですが、裏のメインストーリーは
ジュナ、レギーネ、ベルゼイの三人組が展開する、
彼らに迫る危機と、それにどう立ち向かうのか。
無印シリーズ終盤戦は、敵側の生きる道が模索されていく展開が
これから表のストーリーの裏で繰り広げられ、彼ら三人からも目が離せなくなっていきます。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | - ふたりはプリキュア ブログトップ