So-net無料ブログ作成
ふたりはプリキュアSprash Star ブログトップ
前の10件 | -

『ふたりはプリキュアSprash Star』レビュー目次 [ふたりはプリキュアSprash Star]

咲と舞の物語も完結しましたので、シリーズ終了後恒例のインデックスを作成しました。

第1話『おっどろきの再会!ふたりは何者なの!?』 
第2話『パンパカ歓迎会は嵐の予感!』
第3話『真っ向勝負!君こそエースだ!!』
第4話『うっそー!?春の景色とセミの声』
第5話『健太どうする!?咲と素敵なお兄さん!』
第6話『やっぱ最高!イケてるお父さん!!』 
第7話『超マジ!怒りのカレハーン!』

第8話『大好き!みのりと二人のお姉ちゃん』
第9話『朗読会を邪魔しちゃダメ!』
第10話『ちょいヤバ?海の上は大騒ぎ!』
第11話『ふらふらフラッピ大ピンチ!』
第12話『チョッピはチョピっとホームシック?』 
第13話『熱すぎ!モエルンバダンス!』 
第14話『謎の転校生!満と薫がやってきた』 

第15話『ソフトボールは親子の絆』
第16話『夢と希望と健太の悩み!』 
第17話『壊れた埴輪!どうする舞とお母さん』
第18話『本日特売!満と薫がお手伝い!?』
第19話『大切なものは何?咲と舞の願い事』
第20話『雨に唄えばドロドロン!』
第21話『夜空に輝け!星の光の仲間たち』

第22話『超オドロキ!満と薫の衝撃告白!!』
第23話『ついに対決!脅威のアクダイカーン』
第24話『ムープとフープ登場!って誰?』
第25話『商売繁盛!海の家のお手伝い』
第26話『咲には内緒!ドッキドキの夏合宿!』
第27話『みんな大好き!思い出の夏祭り』
第28話『旅だ!電車だ!大冒険!』

第29話『フラッピチョッピ絶体絶命!』
第30話『驚異の力!プリキュア大変身!!』
第31話『マジ決まり?健太の相方は誰!?』 
第32話『難しすぎ!ミズ・シタターレの宿題』
第33話『筋肉全開 キントレスキー現る!』
第34話『お月見会はロマンスの香り』 
第35話『いざ決勝!ファイトだ凪中ソフト部!』

第36話『何作る?舞の悩みと文化祭』 
第37話『みんな仲間だ!明日にジャンプ!』
第38話『アイドル誕生 日向咲!ってマジ!?』
第39話『珍獣ミミンガ大騒動!?』 
第40話『うるさ~い!キントレスキーと誕生日』 
第41話『王女が危ない!奪われたキャラフェ!!』
第42話『お帰りなさい!満と薫!!』 

第43話『夢じゃない!みんなのいる一日』
第44話『二人が消える?苦しみの満と薫』
第45話『ケーキと和也とクリスマス!』
第46話『反撃!アクダイカーン驚異の力!』 
第47話『大逆転!?黒幕って誰のこと?』 
第48話『最終決戦!奪われた緑の郷!』 
第49話『絶好調なり!永遠の星空の仲間たち!』

劇場版 ふたりはプリキュア Sprash Star チクタク危機一髪!

こうして見ると最終回に繋がる全てのエピソードが必然であるような、
素晴らしいシリーズだったと思います。

スプラッシュスター最終回『絶好調なり!永遠の星空の仲間たち!』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

今週前半、遅い夏休みだった私は、趣味の一つでもある一人旅の行き先をに、
立山黒部アルペンルートを選びました。スプラッシュスターの再視聴を始めて半年、
大自然の偉大さ、生命の尊さ、人間の希望・情熱の偉大さを感じた、有意義な旅でした。
大自然に身を置くと、人間一人の存在は小さなものだと感じ、
悠久の時間の中では一人の人生はほんの一瞬ですが、
その小さなものが築き上げた偉大な構造物を訪れた事で、
互いに照らし合う、いのちってたくましいと改めて感じました。
生命賛歌を唱えてきたスプラッシュスター、咲、舞、満、薫の物語は最終章を迎えます。
 

>>続きを読む


スプラッシュスター第48話『最終決戦!奪われた緑の郷!』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

激しい攻撃の応酬、空中戦、飛び散るエネルギー弾などなど・・・
まるでドラゴンボールのような、プリキュア史上1・2を争う激闘が繰り広げられる今回。
これらももちろん大迫力で見ごたえ十分ですが、
本当の見どころは守るべきものを失った状態から立ち上がる場面の熱さと美しさです。
自然の尊さ、美しさを描いてきたスプラッシュスターシリーズ最終盤で、
ついに勢ぞろいする花鳥風月、4人の戦士が立ち上がります。
 

>>続きを読む


スプラッシュスター第47話『大逆転!?黒幕って誰のこと?』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

全てを滅ぼす者としてダークフォールに君臨し、
対峙した者を畏怖させてきたアクダイカーン。
その存在が傀儡でしか無く、アクダイカーンを操る真の黒幕の存在が明らかに・・・
放映当時から薄々予想されていた展開ではありますが、
現時点では唯一つ、SSでのみ見られる大きな特徴です。
ダークフォールの真相を暴きつつ、限りある命の尊さを高らかに謳いあげる4人。
プリキュアがなぜ戦えるのか、なぜ立ち上がれるのか、一つの答えがここにあります。
 

>>続きを読む


スプラッシュスター第46話『反撃!アクダイカーン驚異の力!』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

ついにダークフォールへと乗り込む時がやってきました。
自分達だけで決着をつけようとする満と薫に対して、はっきりと「怒る」咲と舞。
全てを滅ぼす者が、命を生み出した事の矛盾。その結果生を謳歌した事。
生みだされた者、満と薫がアクダイカーンの行動、言動の矛盾を突く時
ダークフォールには大きな混乱が訪れます。
「べ、別にお前達に生きる素晴らしさを与えるために生み出したんじゃないんだからねっ!
 全てを滅ぼすため、たまたま生みだしたんだからっ!」(嘘)
 

>>続きを読む


スプラッシュスター第45話『ケーキと和也とクリスマス!』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

毎年年末になるとプリキュアの日常を描くエピソードは終わり、一抹の寂しさを覚えます。
せっかくのクリスマスだというのに、咲の乙女心はいろいろな要因でズタズタに・・・
「しょんぼりしてる子見ぃ~つけた♪」
サソリーナがいれば確実に心の花を抽出されていそうな咲を励ますのは
お互いピンチを乗り越える度強く近くなった舞と、咲に恩返しとばかりに励まし返す満と薫。
4人とみのりのサンタ姿の愛らしさが花を添え、
シタターレ姐さんとキントレスキーのインパクトある最期、咲と和也の関係、
そして満と薫の存在の危機が重く影を落とす、最後の日常を彩るに相応しい一編です。
 

>>続きを読む


スプラッシュスター第44話『二人が消える?苦しみの満と薫』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

前回のラストで少女らしい自然な笑顔を見せた満と薫ですが、茨の道はまだまだ続きます。
楽しい動物園散策になるはずが、満と薫の存在そのものが揺らぐ事実に
終始影を漂わせる2人。その衝撃は咲と舞にも影響を及ぼし、
動物園が舞台にも関わらず非常に重いストーリーが展開される一編です。
それを中和するドロドロンとミズ・シタターレ姐さんによる
ノリノリの漫才が無かったらどれ程重い話になった事でしょうか・・・
 

>>続きを読む


スプラッシュスター第43話『夢じゃない!みんなのいる一日』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

満と薫にとって初めて訪れた安息の日々。しかし穏やかな時間は長く続かず・・・
滅びの力で生み出され、闇に生きた満と薫が
光に満ちた世界で生きるために通らなければならない厳しい試練が描かれます。
闇から光を見上げるかのような昇降口の光景、
壮絶な戦いが繰り広げられる黄昏の海岸といった印象的な背景に彩られた、
筋の通った正論よりも、筋が通っていない真っ直ぐな想いが胸を打つ、
SSのみならず全シリーズを通しても珠玉の一編です。
 

>>続きを読む


スプラッシュスター第42話『お帰りなさい!満と薫!!』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

―なみだは人間の作るいちばん小さな海です    「人魚姫」より―
あの日あの時、大空の木の下で流した悲しみの涙。
そして今回、咲と舞が流す涙。
人はどのような時に泣き、どのような時に涙を流すのでしょうか。
奇蹟を自らの手で手繰り寄せ、ついにこの日がやってきました。
お帰りなさい、満と薫。そしてさようならカレッチ(笑)
 

>>続きを読む


スプラッシュスター第41話『王女が危ない!奪われたキャラフェ!!』 [ふたりはプリキュアSprash Star]

数々の困難を乗り越え、幾多の戦いを繰り広げて、
ついに全ての泉を開放する咲と舞。
フィーリア王女も実体を保てるようになり、満と薫との再会も夢ではなく、
あとは世界樹の復活だけ、と順風満帆のようですが・・・
「お帰りなさい!カレッチとモエルンバ!!」の別題のように(嘘)
再生怪人は弱いというジンクスを打ち破り、圧倒的な強さを披露する復活幹部たち。
ここから物語りは二転三転する波乱の展開が続き、毎回目が放せなくなります。
 

>>続きを読む


前の10件 | - ふたりはプリキュアSprash Star ブログトップ