So-net無料ブログ作成
検索選択
Yes!プリキュア5 ブログトップ
前の10件 | -

『Yes!プリキュア5』レビュー目次  [Yes!プリキュア5]

毎度恒例、シリーズ終了に伴うプリキュア5各話レビューのインデックスです。

第1話 『希望のプリキュア誕生!』
第2話 『情熱全開キュアルージュ!』
第3話 『はじけるプリキュアは誰?』
第4話 『やすらぎのキュアミント!』
第5話 『プリキュアの資格』
第6話 『プリキュア5 全員集合!』
第7話 『親友ナッツ現る!』

第8話 『相性最悪?りんとかれん』
第9話 『プリキュアがばれちゃった!?』
第10話 『腹ぺこナッツを救え!』
第11話 『のぞみとココの熱気球』
第12話 『うららのステージを守れ!』
第13話 『りんちゃんの部活決定ーっ!』
第14話 『悩める生徒会長かれん』

第15話 『ハッスルのぞみのお手伝い』
第16話 『こまち小説家断念!?』
第17話 『純情乙女の恋物語』
第18話 『突撃!かれんの私生活』
第19話 『うららの秘密を探れ!』
第20話 『プリキュア5歌手デビュー!?』
第21話 『お世話役見習いミルク登場!』

第22話 『ミルクの家出で大騒ぎ!』
第23話 『大ピンチ!悪夢の招待状』
第24話 『新たなる5人の力!』
第25話 『プリキュア合宿大作戦!』
第26話 『ロマンス全開リゾートライフ!』
第27話 『りんちゃんイケメン幽霊とデート!?』
第28話 『こまちの夏祭り奮闘記』

第29話 『のぞみの一日マネージャー』
第30話 『ミルクの決意とみんなの力!』
第31話 『のぞみとココのラブレター事件!』
第32話 『りんちゃんのハッピーウエディング』
第33話 『大スクープ!プリキュア5独占取材!』
第34話 『ミルクを守れ!白馬の騎士かれん』
第35話 『ナッツの鍵とこまちの心』

第36話 『目指せ完走!マラソン大会』
第37話 『ココのヘルシー大作戦!』
第38話 『プリキュア5のシンデレラ物語』
第39話 『恐怖!デスパライア現る』 
第40話 『理事長の正体を探れ!』
第41話 『伝わる気持ち こまちとうらら』
第42話 『りんとかれんのひそかな約束』

第43話 『こまちの決意とナッツの未来』
第44話 『お世話役ってどんな人?』
第45話 『のぞみとココのクリスマスの誓い』
第46話 『カワリーノ非情の策略!』
第47話 『ドリームコレットを取り戻せ!』
第48話 『希望VS絶望 最後の対決!』
第49話 『夢と希望のプリキュア5!』

劇場版 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!

一部否定的な感想を書いてしまった話もありますが、
5人が織り成す賑やかな空気とチームワーク、
時に不協和音が流れても必ずのぞみを中心に前を向くストーリーに、
改めて大いに楽しませてもらい、そして励まされたシリーズでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

プリキュア5 最終回『夢と希望のプリキュア5!』 [Yes!プリキュア5]

いずれ誰にも分け隔てなく訪れる死への恐怖を紛らわすためでしょうか。
人は大昔から永遠の命への夢を抱いてきました。
しかし、永遠の時をたった一人で過ごす事の孤独感と絶望感は、
人智を越えた存在か、神でも無い限り耐える事はできません。
そして、その間にも恐怖、不安は絶え間なくやってきます。
「神」になる事ができなかった哀れな女の絶望に、希望の手を差し伸べるのぞみ。
プリキュア5の物語は、シリーズ全体を通しても異色の結末を迎えようとしています。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

プリキュア5 第48話『希望VS絶望 最後の対決!』 [Yes!プリキュア5]

私はナイトメアの皆さんには基本的に「君」「さん」「氏」をつけて呼んでいますが、
そんな中呼び捨てにしているように、率直に言ってカワリーノが嫌いです。
組織の構成員を手駒としてしか見ておらず、組織の黒さの象徴のようだったカワリーノ。
しかし今回、そして最終回の流れは、嫌いなキャラクターであっても
憐れみを抱かずにはいられませんでした。
彼個人の私欲は全くと言っていい程見受けられず、
ただ無私にデスパライアに尽くす事だけを貫いた男が目の当たりにした絶望とは・・・
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

プリキュア5 第47話『ドリームコレットを取り戻せ!』 [Yes!プリキュア5]

奪われたコレット。圧倒的な強さで立ちはだかるカワリーノ。
絶望に囚われたミルク。そして、若返るデスパライア。
絶望的な状況がこれでもかと畳み掛けられ、
誰もが希望を失いかける中、諦めていない者が一人だけいます。
「希望」を和語にすると「のぞみ」。その名の通り再び皆の先頭に立つ姿は、
最終盤の困難な状況に於いて実に頼もしく、彼女がリーダーたる所以がここにあります。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

プリキュア5 第46話『カワリーノ非情の策略!』 [Yes!プリキュア5]

歯車が狂い始めたナイトメア、いや、既に狂っていたと言うべきでしょうか。
『俺達はあんたの道具じゃない!』
ブンビーさんが反旗を翻し、ブラッディ氏が結束が無くなった事を懸念する中、
狂った歯車の中心に立つカワリーノが取った行動は実に合理的、
しかしサブタイトルが示すとおり「非情」と言います。
ブンビーさんの安否が、掴みかけた希望の行方が、そしてブラッディ氏の頭髪が(笑)
様々な事が心配される、最終盤への序奏が始まろうとしています。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

プリキュア5 第45話『のぞみとココのクリスマスの誓い』 [Yes!プリキュア5]

プリキュア5の世界でもクリスマスがやって来ました。
しかしプリキュアシリーズに置いては一年の総決算が近い時期でもあるため、
今シリーズでも他のシリーズ同様、重い空気が漂います。
大切な人の夢を叶える事が、即ち大切な人との別れの時。
数話前からクリスマスセールの準備に勤しみ、楽しいイベントの一つとして
脳天気に楽しんでいたのぞみが、間もなく訪れる不可避な別れを知った時、そこには・・・
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

プリキュア5 第44話『お世話役ってどんな人?』 [Yes!プリキュア5]

Give and Takeとは、何かをする代わりの対価がある関係です。
しかしミルクの目指すものは、お世話をする事で何らかの見返りを求める事ではありません。
ただ相手を想い、相手に喜んでもらう事が自分の喜びである、Give and Giveの関係。
カワリーノを中心に暴走するナイトメアの残酷さと対比するように、
いつのまにかのぞみを中心にGive and Giveの関係を築きつつある5人から、
理想のお世話役たるにはどうあるべきかを考えるミルクの描写が際立った一編です。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

プリキュア5 第43話『こまちの決意とナッツの未来』 [Yes!プリキュア5]

久々のプリキュア5再視聴となった今回。
ハデーニャさんの攻撃を軽々とあしらい、かの有名な「ミント砲」を炸裂させる
「上級生組の本気シリーズ Vol.2 秋元こまち編」
私の記憶の中ではそのようなイメージを持っていました。
しかし、夢を叶えた先に待つものに気付いてしまったこまちの葛藤、
影ながら支えるみんなの存在、そして対比するようなハデーニャさんの立場と
時期が時期だけに非常に重く、色々と考えさせられる一編でした。
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

プリキュア5 第42話『りんとかれんのひそかな約束』 [Yes!プリキュア5]

当初はそりが合わなかったりんちゃんとかれん
この2人はとにかく負けず嫌いな事が共通していますが、
もう一つ、この時点で自分の将来像が描けていないという点もありました。
明確な目標に向けて歩んでいるうらら、こまちの姿が眩しく見えてしまった2人は
りんちゃんの店の手伝いとブンビーさんとの戦いを通して徐々に道筋を掴んで行きます。
珍しく悪役らしい活躍を見せるブンビーさんを2人と対比するように描いた、
シリーズ終盤に相応しい一編です。
 

>>続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

プリキュア5 第41話『伝わる気持ち こまちとうらら』 [Yes!プリキュア5]

主人公が2人のシリーズから一気に5人へと増えた5シリーズでは、
ペアで描かれる事の少ない組み合わせがあります。
今回焦点が当てられる2人、こまちとうららの組み合わせ。
後に5GoGo劇場版でも印象的に描かれる事になるこの2人は、
「物語を書く」、「物語を演ずる」という近しい共通点が見受けられます。
オーディションのラストの台詞に、執筆中の小説の台詞にそれぞれ思い悩む2人が
多くは語らずとも背中合わせで通じ合った気持ちとは・・・?
 

>>続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | - Yes!プリキュア5 ブログトップ