So-net無料ブログ作成
検索選択
魔法つかいプリキュア! ブログトップ
前の10件 | -

魔法つかいプリキュア!第41話『ジュエリーな毎日!魔法学校へ放課後留学!』 [魔法つかいプリキュア!]

「駅前留学」なんてものもありますが、放課後留学なる言葉があるとは(笑)
 二つの世界を行き来しながら物語が進む、魔法つかいプリキュアらしい発想です。
 図らずもふたつの世界が近くなったことによる恩恵を享受し、楽しい時を過ごすみらい達。
 未だ彼女達には、このことが及ぼす事態など知る由もありません。
 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

魔法つかいプリキュア!第40話『愛情いっぱいのおめでとう!リコの誕生日!』 [魔法つかいプリキュア!]

『愛情は・い・れ♥』
ちょっとなにこのかわいい奥さん(*´д`*)
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

魔法つかいプリキュア!第39話『今日はハロウィン!み~んな笑顔になぁれ!』 [魔法つかいプリキュア!]

 先日のハピネスチャージ37話でも触れたのですが、劇場版プリンセスプリキュアを含めると3作連続でそれらしい話が描かれたため、ハロウィンはプリキュア世界ではすっかり定着した感があります。おそらくスイーツがメインテーマであるプリキュアアラモードでも、十中八九は行われそうな予感です。
 お祭りを楽しむみらい達の姿が、画面を通じて伝わってくるような今回。異なる世界の者同士が手を取り合うという展開は、チクルンの心に小さな波紋を巻き起こします。
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 

魔法つかいプリキュア!第38話『甘い?甘くない?魔法のかぼちゃ祭り!』 [魔法つかいプリキュア!]

 私の住んでいるマンションからは、一応隅田川花火大会が見えます。
DSCF2635.JPG
 もっとも、この写真だと奥のマンションが火を噴いているように見えます(笑)。あいにくの雨でしたが、枝豆、焼き鳥を肴にビールと共に楽しませて頂きました。
 花火や祭りには、特有の高揚感があります。今回、特にことはがその高揚感に舞い上がりますが・・・
 

続きを読む


魔法つかいプリキュア!第37話『魔法が決め手?冷凍みかんのレシピ!』 [魔法つかいプリキュア!]

「同名駅をゆく」シリーズなど、鉄道の旅をそれなりにしている身として、冷凍みかんを最近見かけなくなった事を寂しく思っておりましたが・・・。
 その理由はコレだったんですね。あんなに手間がかかるならば、見かけなくなるのも当然です。
 

続きを読む


魔法つかいプリキュア!第36話『みらいとモフルン、ときどきチクルン!って誰!?』 [魔法つかいプリキュア!]

 前回登場したチクルンが本格的に動き始める一編。
 ・・・なのですが、冒頭に描かれていたパンケーキの作画が妙に気合入っておりまして、無性に食べたくなりました。パンケーキを家で焼いて食べるなど、何年ぶりでしょう。土曜の朝っぱらから、四十路のおっさんらしからぬ朝食と共に、観返してみました。
DSCF2618.JPG
 上手く焼くのって意外と難しいんですね。絵の方が美味しそうです・・・
 

続きを読む


魔法つかいプリキュア!第35話『生徒会長総選挙!リコに清き一票を!』 [魔法つかいプリキュア!]

 今回の再視聴は、奇しくも都議会議員選挙を来週に控えた、旬なタイミングでの視聴となりました。
 耳触りのいい公約や場当たり的な人気取りに終始する候補者もいれば、真摯に理想を追求する候補者もいます。有権者として票を投じる責任もあり、選挙というものはいつになっても難しいものです。
 突然降って沸いた生徒会長候補としての肩書は、リコに何をもたらすのか。対立候補のゆうとの姿勢と共に、誠実さとは何かを考えさせられる一編です。
 

続きを読む


魔法つかいプリキュア!第34話『ドキドキ!初恋の味はイチゴメロンパン!?』 [魔法つかいプリキュア!]

 私は「恋」というものへの関心が低いまま四十路を迎えてしまいました。今までの人生で一番意識したのは、みらい達と同じ中学生頃だったか、それとも一番接点が多かった大学生の頃だったか・・・
 そんな私にとって、今回は眩しい話題です。しかし、誰かを好きになる気持ちは解らずとも、他人のために泣いてくれる友達の存在については理解できます。私自身、今まで他人のために泣けたことはありませんが、いつか自分はそのような事ができるでしょうか・・・
 

続きを読む


魔法つかいプリキュア!第33話『すれ違う想い!父と娘のビミョ~?な1日』 [魔法つかいプリキュア!]

 プリキュアシリーズにおける複雑な父娘関係といえば、まず北条親子が思い出されます。
「音楽」を挟んで微妙なわだかまりが生じ、かつ家でも学校でも常に近くにいるため、愛憎入り乱れるとまでは行きませんが、響は当初複雑な感情を抱いていました。
 それ以外の父娘関係では、稀に年頃の少女らしい反発が見受けられることもありますが、初期の北条親子ほど微妙な関係を持つものはありませんでした。そんな父娘関係に一石を投じる、リアン・リコ父娘。
 北条家とは異なり、「ずっと離れて暮らしている」ゆえの、リコの繊細な心理。そして一緒に視聴している親御さん向けのメッセージと思われる内容が印象に残る一編でした。
 

>>続きを読む


前の10件 | - 魔法つかいプリキュア! ブログトップ