So-net無料ブログ作成
検索選択
魔法つかいプリキュア! ブログトップ
前の10件 | 次の10件

魔法つかいプリキュア! 第16話『久しぶりっ!補習メイトがやってきた!』 [魔法つかいプリキュア!]

 先の日曜に、この魔法使いプリキュアは最終回を迎えました。この時期はどうしても寂しさが募りますが、新旧プリキュアの引き継ぎ劇やカーテンコールのような作りはその寂しさを和らげてくれるようで、新たな最終回の方向性を提示した意欲作だったと思います。
 とはいえ、私がその話について語るのはまだ数ヶ月先のこと。それまでは、この「魔法使い」の世界にまだまだ浸れる喜びを噛みしめながら進めて行きます。今回振り返るのは、魔法界とナシマホウ界での新たな友情の出会いと別れ、そしてスパルダの退場劇を、リコの焦りを交えて描き出した一編です。
 

続きを読む


魔法つかいプリキュア! 第15話『ハチャメチャ大混乱!はーちゃん七変化!』 [魔法つかいプリキュア!]

 先日放映された第49話は、実に良い最終回でした。・・・って、まだ終わってませんが(笑)。
 この第15話で無邪気に変身しまくって騒動を巻き起こしていたはーちゃんが、あんなに大きくなって・・・と、感無量です。ちと大きすぎましたけど
 文字通りの「七変化」の数々が可愛すぎる今回。基本的にはニヤニヤが止まらない喜劇ではありますが、お子様と一緒に視聴している親御さんにとっては耳が痛い話だったかもしれません。
 
 

続きを読む


魔法つかいプリキュア! 第14話『みんな花マル!テスト大作戦!』 [魔法つかいプリキュア!]

 私は一応工学部卒なので、数学そのものに対する抵抗感は比較的少ないのですが、現役学生の頃には赤点や追試に悩まされた思い出があります。個人的に全く興味を見いだせない英語に比べれば、「答えが一つ」という明快さと、筋道立てた論理性が魅力だと思うのですが・・・世間一般では数学嫌いな方が多いですし、みらいに同情する向きもあるかもしれません。
 そんなみらいにとって、天才のように映るリコが人知れず重ねていた努力と、先人から学ぶことを怠り敗北したガメッツさんという、外的要因が教訓となる一編でした。
 

続きを読む


魔法つかいプリキュア! 第13話『たのしいBBQ!幸せたくさんみ~つけた!』 [魔法つかいプリキュア!]

 私は未だにガラケー使いです。一時スマホを持った事もありますが、私には全く必要性が感じられず、ただ高くなっただけだったので戻し、未だに不便を感じることはありません。強いて言えば、周囲から奇特人間扱いされることくらいでしょうか(笑)
 バーベキューやキャンプとは、あまりに便利になりすぎた世の中において、幸福とは一体何なのかを見つめ直す場なのかもしれません。
 

続きを読む


魔法つかいプリキュア! 第12話『満天の星空とみらいの思い出』 [魔法つかいプリキュア!]

 新年おめでとうございます。この「魔法つかいプリキュア」も残すところあと4話という段階に来ている時期に、新たな学園生活の第一歩を本格的に踏み出すエピソードを観返すことになったのも、何かの縁かもしれません。
 自分にやたらとプレッシャーをかけてしまったり、読まれているという意識が過剰に反応して固い文章ばかりになったりしてしまうのは、私の悪い癖だと思っています。今回のリコもそれに通じるようで、身につまされるものがありました。みらいのように、私もちょっと見方を変えて行ければ良いのですが・・・
 

続きを読む


魔法つかいプリキュア! 第11話『モフルンの初登校?ワクワクのトパーズをゲットモフ!』 [魔法つかいプリキュア!]

 妖精が学校に来て事件を巻き起こすのはスマイルでのキャンディと、ドキドキでのアイちゃんが記憶に新しいですが、振り返ってみれば初代からメップルやポルンやルルンがいろいろやらかしてくれました。
 今回もまた、モフルンとはーちゃんがやらかす一編、と思わせてモフルンが芯の強さを知らしめる内容です。
 そして勝木さんのX-ファイルシリーズが始まった話でもありました(笑)。
 

>>続きを読む


魔法つかいプリキュア! 第10話『ただいま!ナシマホウ界!ってリコはどこ?』 [魔法つかいプリキュア!]

 第1話以来、久々に戻って来たナシマホウ界。・・・って、既に八か月遅れで感想書いている私も大概ですが(笑)、右も左もわからない場所で受けるささやかな親切は心に残るもの。私も英語さえほとんど話せないのに、一人旅で海外旅行へ行ったりするので、リコの気持ちは良く理解できます。
 みらいにとっては帰還でも、リコからすれば新たな冒険の始まりとも言える今回。ダイナミックなアクションパートもさることながら、随所に散りばめられたネタ?要素も楽しめました。
 

>>続きを読む


魔法つかいプリキュア! 第9話『さよなら魔法界!?みらいとリコの最終テスト!』 [魔法つかいプリキュア!]

 各シリーズには、それぞれ長く語り継がれるであろう忘れられない一編があります。この「魔法つかい」のシリーズでは、まずこの9話が挙げられるのではないでしょうか。(もしくはモフデレラかもしれませんが・・・(笑))
 最終テストに臨みながら、来るべき別れに向けての二人の心のざわめきを丁寧に描き出し、そして美しい夕焼けが鮮やかに彩るラストシーン。序盤の集大成にふさわしい一編です。
 

>>続きを読む


魔法つかいプリキュア! 第8話『魔法のほうきでGo!ペガサス親子を救え!』 [魔法つかいプリキュア!]

 歌舞伎の世界には「團菊爺」なる言葉があります。映像が残っていない時代の九代目市川團十郎と、五代目尾上菊五郎を持ち出して、演技に艶があった、声に張りがあった、それに比べて今のはまだまだ、などと言う古いファンの事です。それを観ることが出来ない若いファンにはどうにもならず、羨望と嫉妬を持つしかありません。そして古いファン側も、歪んだ優越感を持ち、若い世代を正当に評価しないという問題があります。
 プリキュアシリーズも既に干支を一周する年月を重ね、私のようなオールドファンは「初代8話」を少々神格化しすぎたかもしれません。DVDなどで比較的簡単に観る事が出来るとはいえ、知らないファンも当たり前のように増えています。そのため今回は「プリキュアシリーズの8話」という枷を外して観直したつもりです。
 親子の絆、無我夢中になる事、信じる事、そして近づく別れを意識する事。これらを程よく織り交ぜた一編でした。
 

>>続きを読む


魔法つかいプリキュア! 第7話『人魚の里の魔法!よみがえるサファイアの想い!』 [魔法つかいプリキュア!]

 青って、やっぱり知性なんですね。一部極端な例外がいるお蔭で(笑)ちょっと考えてしまいますが、確かに全員スペックの高い子が揃っておりました。
 キュアマーメイドが活躍した次作で、奇しくも人魚(マーメイド)がもたらす青いサファイアの輝き。この力はみらいとリコに何を持たらすのか、ということよりも、主題から外れた?ところが色々と気になってしまった一編でした。
 

>>続きを読む


前の10件 | 次の10件 魔法つかいプリキュア! ブログトップ