So-net無料ブログ作成
検索選択
Go!プリンセスプリキュア ブログトップ
前の10件 | 次の10件

Go!プリンセスプリキュア 第16話『海への誓い!みなみの大切な宝物!』 [Go!プリンセスプリキュア]

 本日は「魔法使いプリキュア」の最終回でした。こんなアプローチの仕方もあるのかと驚かされた独特の展開でしたが、この件についてはあと7~8か月ほどお待ち下さい。順序を追って進めて行きますので・・・
 さて、その節目の日に見返したのはみなみの兄妹関係が描き出される一編。とかくノーブル学園やその周辺が舞台になりがちな本作に於いて、これ以降みなみの節目となる話では「海」が舞台として描かれるようになります。普段はみんなのお姉さん的存在であるみなみが見せる「妹」の顔と、イルカとの交流が印象的な一編です。
 

続きを読む


Go!プリンセスプリキュア 第15話『大変身ロマ!アロマの執事試験!』 [Go!プリンセスプリキュア]

 プリキュアにおける執事といえば、水無月家の坂本さんと、四葉家のセバスチャンが連想されます。坂本さんも相当レベルが高い仕事ぶりですが、セバスチャンの超人ぶりが記憶に新しいため、やや影に隠れがちになってしまったのが少々残念です。
 とはいえ、執事は本来主を立てて自らは裏方に徹する役割です。立派な執事になるという「夢」を、アロマは叶える事ができるのか。それは執事のあるべき姿を理解するところから始まるのかもしれません。
 

続きを読む


Go!プリンセスプリキュア 第14話『大好きのカタチ!春野ファミリーの夢!』 [Go!プリンセスプリキュア]

 バーベキュー、潮干狩りに続いて今度はどら焼きとは・・・ここ最近のプリキュアは13~14話近辺に食が絡むエピソードが続くようですが、何かあるのでしょうか(笑)。それはさておき、久々登場の春野夫妻と、初登場となる妹ももかにスポットライトが当たる今回。表情豊かな春野一家の一抹の寂しさと、それを包み込む暖かさは、放映当時の晩春を思わせる清々しさがありました。
 

続きを読む


Go!プリンセスプリキュア 第13話『冷たい音色・・・!黒きプリンセス現る!』 [Go!プリンセスプリキュア]

 人の声に近いと言われる音色を持つ楽器、ヴァイオリン。その音色は人を魅了するだけでなく、数ある楽器の中で「悪魔」と関連付けられることも多く、魔性の楽器でもあります。悪魔に魂を売って超絶技巧を身に着けたと言われたパガニーニ、同じく悪魔に魂を売ってその演奏を聴いたとされるタルティーニなど、逸話は多数あります。
 はるかが耳にしたのは、プリンセスの音色か、はたまた悪魔の調べか。闇の世界のプリンセスことトワイライト様が、満を持して、気高く、尊く、麗しく、プリキュア達の前に立ちふさがります。
 

続きを読む


Go!プリンセスプリキュア 第12話『きららとアイドル!あつ~いドーナッツバトル!』 [Go!プリンセスプリキュア]

 まさか2016年の最後を飾るのがこの話になろうとは、再視聴を始めた際には思いもしませんでした(笑)。プリキュアシリーズで最も年末年始特番が似合いそうな女、らんこパイセンが引き寄せた運命なのでしょうか。

「がんばれ!熱血ドーナツくん!」「痛快ドーナツくん!」「逆転ドーナツくん!」
『根性ドーナツくんよッ!!!』
夢に向かって走り続けるきららとらんこの、あしたはどっちだ!?

 

続きを読む


Go!プリンセスプリキュア 第11話『大大大ピンチ!?プリキュアVSクローズ!』 [Go!プリンセスプリキュア]

 初代の放映当時、第1話から観はじめた私は、はじめは今までにない美少女達の肉弾戦を単純に楽しんでおりました。しかし第5話のピーサード退場回を観た時には衝撃を受けました。敵を倒すことの意味と重さを主人公側に知らしめるという展開を目の当たりにした時、私はこのシリーズの深さを感じたものです。その後、第8話で本格的にのめり込み、現在に至るまで抜け出せなくなってしまったのですが・・・(笑)
 さて戦いがもたらす非情さ、過酷さは、強く優しく美しいプリンセスの夢にも当然ついて回ります。プリンセスへの夢を追い求めた結果、追いつめられて居場所を失った者の絶望を目の当たりにしたフローラの転機となる一編。その「苦い勝利」を噛みしめる姿は、私の心にも深く刻み込まれた忘れ得ぬエピソードとなりました。
 

>>続きを読む


Go!プリンセスプリキュア 第10話『どこどこ?新たなドレスアップキー!』 [Go!プリンセスプリキュア]

「秘密」と「隠し事」の違いを明確な定義で答えることは出来ませんが、後ろめたさの有無が、その差にあるのではないでしょうか。
 白金さんの「秘密」を追う事で知り得た、ノーブル学園に伝わる尊い「秘密」。一方ではるか達の「隠し事」が、ゆいちゃんに知られることになる一編。そして、いよいよ追いつめられたクローズとの決戦の時が迫ります。
 

>>続きを読む


Go!プリンセスプリキュア 第9話『幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!』 [Go!プリンセスプリキュア]

 いよいよ待ちに待ったノーブルパーティ!会場を包む華やかな熱気、豪華な料理、そして社交ダンス。紳士淑女の社交の場の優雅な楽しさを描く一編。
 ・・・と思いきや、まさかルージュビートマーチの系譜を継ぐ者が出てこようとは(笑)。いずれも「とてもそうは見えない」子達だからこそ、そのギャップが楽しめるものです。
 そしてクローズが最初で最後の茶目っ気を見せる一編でもありました。
 

>>続きを読む


Go!プリンセスプリキュア 第8話『ぜったいムリ!?はるかのドレスづくり!』 [Go!プリンセスプリキュア]

 時に厳しく叱責し、干渉しすぎず見守ること。
 気持ちに寄り添い、現実的なアドバイスを送ること。
 どちらが正解というものではありません。真にその人のことを考えての行動ならば、想いはとどくもの。
 Go!プリンセスプリキュアにおける「第8話」も、はるかに向けたみなみときららの気持ちがクローズアップされた、見応えある一編となりました。
 

>>続きを読む


Go!プリンセスプリキュア 第7話『テニスで再会!いじわるな男の子!?』 [Go!プリンセスプリキュア]

 ちょっと好きな子の気を惹こうとして意地悪しちゃうという話、よく聞きます。とはいっても、私は許しませんよ、ゆうきくん。はるかはお前にはやらん!と、ウエスターさん(違)と共同戦線を張って、頑として阻止させていただきますので、そのつもりで。
 

>>続きを読む


前の10件 | 次の10件 Go!プリンセスプリキュア ブログトップ